8月11日の『湊かなえの「ことば結び」』は、
湊かなえさん、アシスタント塩田えみさんの母校、
武庫川女子大学の話題をタップリお送りしました。

画像1: 今週は武庫川女子大学の話題をお届けしました!!

まずは先日訪問させていただいた
「武庫川女子大学附属総合ミュージアム」のお話を。

「武庫川女子大学附属総合ミュージアム」は2020年2月、
学術研究交流館(IR館)5階に開設。

学校法人武庫川学院が所有する明治~昭和の各時代の着物を中心とする
「武庫川女子大学近代衣生活資料」(9092点)が、国の登録有形民俗文化財となり、
こういった資料を展示するほか、研究機能を持つミュージアムとして位置づけられています。

画像2: 今週は武庫川女子大学の話題をお届けしました!!

 
さらに、学院史資料とともに、全学部・学科における歴史、教育・研究の成果、
運営の記録などを資料として把握し、学院創立100周年に向け、
「社会に開かれた大学」の窓口として展示や講演会等を通じ、
学内だけではなく、多様な学習ニーズにこたえることを目指しています。

画像3: 今週は武庫川女子大学の話題をお届けしました!!

現時点で、展覧会は開催されていませんが、
今後のお知らせやミュージアムニュース、シンポジウムの記録などは
ホームページでご覧になれます。

続いては、スイーツ!!
まずは番組内のインフォメーションでも紹介しました「豆蜂(トーファン)」!!

画像4: 今週は武庫川女子大学の話題をお届けしました!!

武庫川女子大学 食物栄養科学部 食創造科学科、
有井康博教授の研究室が
神戸市の食品会社「ハートス フード クリエーツ(株)」とコラボし、
淡路島産はちみつを使って開発した新しいスイーツ「豆蜂」。

有井研究室では豆乳をはちみつで固める研究で特許申請中。
「豆蜂」はこの技術を生かした新感覚スイーツで、
紅茶味や抹茶味のゼリーを盛り付けたカップ入り。
豆乳とはちみつの良さを併せ持ち、
甘味もあるのに1カップあたり 66 ㌔カロリー以下とヘルシー♪。
今日はスタジオにも届けてくださいました…。
湊先生も塩田さんも、そしてスタッフもペロッと食べてしまいました。
(優しく上品な甘さで本当に美味しい。。)

現在「ハートス フード クリエーツ」の神戸・御影本店
「旬の音(TOKINONE)」で販売中!!

画像5: 今週は武庫川女子大学の話題をお届けしました!!

そして先日湊さんが見つけて買ってきてくださった
「甲子園ほろほろクッキー(いちご味)」。
鳴尾・武庫川女子大前駅の改札前にある「Lavy's Cafe」で
コーヒーを飲んでいた時に偶然見つけたそう!

西宮、甲子園で愛される菓子店「パティスリー ベルン」さんが
武庫川女子大学とコラボした商品で、
武庫川女子大学 教育学部で栽培している「鳴尾いちご」を使った
限定商品だそうです。

画像6: 今週は武庫川女子大学の話題をお届けしました!!

こちらもスタジオでいただきましたが…
口の中でほろっとほどけるクッキー生地、
その中に織り込まれた「鳴尾いちご」の甘酸っぱい風味が
とても美味しかったです~。
オンエアでは7月までの限定商品とご紹介しましたが、
「パティスリー ベルン」さんのFacebookページによると、
「甲子園球場歴史館」横の「STADIUM SHOP」などで
現在販売されているようです。

詳しくは「パティスリー ベルン」さんのホームページや
Facebookページをご覧ください。

今夜の放送はradikoのタイムフリー機能でも
お楽しみいただけます。詳しくは↓をクリック♪

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.