『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
今夜はガガガSPから、唄い手:コザック前田さん、ギター弾き手:山本聡さん。さらに、お久しぶ
り!?ガガガSP のメンバーと親交のあるMUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 園長・風次さんがスタジ
オに来てくださいました。

風次さん節全開でのゲスト紹介でスタートした今夜のLHWND!長い、長い、お付き合いのガガ
ガSPと風次さん。関係性を伺ったところ、な、ん、と、風次さんがMUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
園長になる前からのお付き合いだとか!?

風次さんが最初にガガガSPを認識したのは、ご自身が出演したライブのゲストにガガガSPが出て
いるのを見たのが最初だそう。このときのガガガSPの印象は、“野生のパンクバンド!”それまで
も、パンクバンドのライブは見たことがあったそうですが「僕が思っていたパンクバンドとは全
然違う!な、な、なんだ、これは!!僕は、これはできない!!!」で、裏方に回られたとか。
私の中では、風次さんもかなりぶっ飛んだ方だと認識していたんですが、その方をも黙らせるパ
ンクっぷり、さすがガガガSP!

その後、共に紆余曲折あり、園長・風次さんとしてのガガガSPとの関係は、MUSIC ZOO KOBE
太陽と虎のこけら落としがガガガSPだったことに始まり、距離が縮まったのはCOMING KOBE!
カミコベは、阪神淡路大震災の復興支援に対する被災地・神戸からの恩返しとして、2005年から
2009年までは、GOING KOBE。そして、2010年から今に到るまでは、COMING KOBEという
名前で開催されてる、日本最大級の無料チャリティーフェス。

今年で17回目を迎えるCOMING KOBE。毎年出演し続けているガガガSP。山本さん、コザック
前田さん。お2人それぞれに印象に残っていることをお聞きしたところ…想像の斜め上をいくエ
ピソードを話してくださいました。聞き逃したみなさん!タイムフリーで是非っっ!!

『演者もノーギャラ。だからお客さんも演者も一緒ですもん、チャリテーという名のもとに…』
上記の言葉は、「COMING KOBEって、普通の音楽フェスではないですよね?まず、第一に入場
料無料ですし…」とお聞きしたときの風次さんの答えです。

『フェスじゃないかもしれない?もちろんライブもメインなんですけど、ライブだけがメイン
じゃない。(カミコベ)行くことによって、ライブ見るんですけども、ライブ見るだけで終わるんじゃ
なくて、そこで他の“気づき”と“きっかけ”があればなって…。』
震災から26年。1995年に起こった阪神淡路大震災を体験していない、知らない世代もたくさん
来る、COMING KOBEの重要性を感じました。

・開催日時:2021年10月31日(日) ※雨天決行
・開催場所:神戸空港島 多目的広場
・入場料:無料 チャリティー (web登録による入場券は必要となります)
✳詳しくは、COMING KOBE21のオフィシャルHPをご覧ください

来週もMUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 園長・風次さん&ガガガSPが登場。お楽しみに!

画像: #49
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.