『ELECOM presents LIVE HOUSE WILL NOT DIE!!』いかがだったでしょうか?
先週に引き続き、今夜もガガガSPから、唄い手:コザック前田さん、ギター弾き手:山本聡さん。
そして、ガガガSP のメンバーと親交のあるMUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 園長・風次さんがスタ
ジオに来てくださいました。

来年2022年12月8日に、結成25周年を迎えるガガガSP!先頃、アニバーサリーイヤーを1年かけ
て祝福するメモリアル企画を発表されました。第1弾は、まもなくです!9/15(水)に配信限定シン
グル「これでいいのだ」をリリース!番組のOPでお届けした「これでいいのだ」この曲でメモリ
アル企画が始まる。ガガガSPにとっても重要な1曲なのでは?とお聞きしたところ、答えは…

『今回、この曲で“全肯定”をしようと思って』

「いろんなことがあるじゃないですか。コロナとかいろんなことがあって。SNSで炎上して、ど
うだこうだありますけども、そんなのも全部ひっくるめて、別にこれも人生やし、人間やから、
そんなに否定しても仕方ないやろ」と、曲に込めた想いを話してくださった山本さん。山本さん
の作る曲の世界に、前田さんの声がのると「頭で考えるんじゃなくて、心に響くんですよね」って
お伝えしたら、そこはキッチリ考えて作られていて…。まんまと山本さんの手のひらで転がされて
ました、私ww。

第2弾は前田さんのお誕生日の前日9月29日にリリースされるソロミニアルバム「ONE YEAR
DIARY」!(✳番組収録時はタイトル未定でした。)ソロとしては2枚目となる今作ですが、実に17
年ぶり…。前作「東須磨は夕方6時」リリース時は、20代。そして、今作は40代。変わった部分
もあれば、変らない部分も、という問いには…

『昔は、尖ってなんぼや!とか。うん。やっぱり、勢いとか、尖とか。まだなくなった訳ではな
いんですけど。なんかやっぱり、そういうのを全面に押し出してた頃。17年前とかやとそんな頃
やと思いますね。』

現在と過去を比べながらお話をしてくださいました。番組の中でも「リセット」という曲につい
て触れたんですが、この曲は「別れた相手のことを歌っている曲」。勝手な想像ですけど、別れ
てすぐのときって、相手の幸せ祈るまでの心境にはなれないじゃないですか?(え、なれるよ!と
いうあなたは神レベルですw。)でも、時間が経って、例えば17年経って、自分もいろんな経験を
経た後なら、そのときの想いは思い出に変わっていて、この曲のような気持ちになるのかな~っ
て。そう思うと、歳を重ねて丸くなるのも悪くないなって思いました。早く、みなさんにも聞い
て欲しいな~。

9月25日(土)、26日(日)には、兵庫県 神戸ハーバースタジオで、ガガガSP主催フェス「長田行進
曲2021」も開催と、前に進み続けるガガガSP!詳しくは、HPを!

ガガガSP、コザック前田さん、山本さん。そして、MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 園長・風次さ
ん。2週にわたってありがとうございました。では、みなさん来週もお楽しみに!

画像: #50
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.