久しぶりに通常営業のE-Navi.復活です!
今日は、アートにまつわるイベントを2つご紹介します。

▶大阪クラシック2021

まずは、秋の大阪の風物詩となっている音楽イベントです。

9月に入って秋の気配を少し感じられるようになってきたのではないでしょうか?
そんな、秋の空気を感じられる大阪の中心で、クラシック音楽を楽しんでみませんか?
あさってから開催される「大阪クラシック」。

このイベントは、大阪のメインストリートである御堂筋と水の都大阪を象徴する中之島エリアを中心に、オフィスビルのロビーやカフェ、ホテルなどを主な会場として、1週間にわたり開催するイベントとしてスタート。

2006年のスタートから2019年までの14年間で、1000を超える公演に、60万人を超える方が来場したんですが、その大半が無料公演ということもあり、クラシック音楽のすそ野を広げる役割を果たしてきました。

昨年は街中での無料公演が開催できず、規模を縮小しての有料公演と、動画配信による無料公演という形で開催されたんですが、今年も、有料公演が22公演、無料での動画配信による公演が21公演という全43公演が開催されます。

会場やおうちで、心落ち着くクラシックの音色に耳を傾けてみませんか?

「大阪クラシック2021」は、あさって9/12(日)から18(土)まで、中之島エリアを中心とした会場とオンラインで開催されます。

大阪クラシック2021
https://osaka-classic.jp/

=================================

▶OSAKA アート&てづくりバザール vol.37

続いては、温かみのあふれるアートイベントです。

2009年3月に初めて開催され、今回で、なんと37回目を迎える関西で最大級の屋内型アート&ハンドメイドイベント「OSAKA アート&てづくりバザール」が来週、9月18日(土)から、南港のATCホールで開催されます。

アクセサリーや、バッグ、レザー、ガラス、ステーショナリー、木工、陶器、イラストなどなど、様々なジャンルのオリジナル作品を展示・販売するこのイベントの最大の魅力と言えば、クリエイター本人と、直接 話をして作品を購入することができることです。

また、たくさんの店舗があるので、欲しいものを求めていくも良し、ウインドウショッピングをしながら、ときめく商品との出会いを探すも良し、気軽に新たなアートへの扉を開くことができます。

会場では、スタッフさんオススメのパンやコーヒーを購入できるブースも出店されるそうなので、ふらっと出かけてみてはいかがですか?

「OSAKA アート&てづくりバザール vol.37」は、来週9/18(土)から20(月・祝)まで、大阪・南港のATCホールで開催されます。

チケットは、前売券が700円、当日券が800円、時間指定前売券が500円です。

OSAKA アート&てづくりバザール vol.37
https://www.tv-osaka.co.jp/event/makingbazaar_vol37/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.