今回はタカボーの地上波レギュラー決定のニュースから!
テレビ大阪で「スパシャンpresents超☆爆!遊ビズム研究所」がスタート!本当にめでたい!祝福の連絡もいろいろなところから届いたそうで「ありがたい~」と兄弟全員喜びが抑えられない様子!

そしてこれだけに留まらずさらに大発表!なんと亀田興毅さんの主催興行でボクサーデビュー!?
「禊とかではなく、自分のために必死になりたい!おもしろい!」と思って参戦を決めたとのこと!
開催がとても楽しみです!この話もどこかの放送でしっかり取り上げていきたいと思います!

画像: タカボーおめでとう!!!

タカボーおめでとう!!!

今週の木下会議!テーマは『終活』!

今回のテーマは『終活』。人生において切っても切れないこのテーマ。
終活のスペシャリスト株式会社エムケーの松園さんをお呼びしてお話を聞いていきます。

松園さんは遺品整理士として活動されているとのことで
簡単に言うと「亡くなった方の物を片付ける」仕事をされているんだそう。
遺族の代わりにごみの処分や故人の思いの詰まった物の分別整理をする資格だそうですが
どうしてこの資格をとられたのかが気になったヒロボー。松園さんに直球で質問することに。

松園さんはもともと
産業廃棄物の運搬業をされていたそうなのですが、お手伝いで遺品整理も承っていたそう。その際金品や高価なものを取っていってしまう人たちがたくさんいるのを目撃し、
「これは良くない!」と会社として取り組むに当たりこの資格を取得されたんだとか!
「故人の遺志を引き継ぐ仕事」すごく志の高い理由!兄弟もこれには感動していました!

画像: 収録風景!兄弟たちはなかなか聞けない話に興味津々です!

収録風景!兄弟たちはなかなか聞けない話に興味津々です!

「生きているときから(整理)することもあるんですか?」
というヒロボーの質問から生前整理の話題へ。
自分が死んでしまった後に、家族や親戚が困らないように事前に整理しておくこともあるそうで
逆に整理を通してよりより未来を目指すためにするんだとか!

そしてここで飛び出したのが『エンディングノート』
これは自分が死んでしまったときに困りそうな情報を書くためなどに使われるノートだそうで銀行の暗証番号や貯金の隠し場所などを事前に書いて保管しておくんだそう。
故人から遺族のためにというよりも自分のために書くという印象の方が強いんだそうで、自分の人生を振り返るためにもすごく意味があるものなんだそうです。

また自分が死んだときに必要なものとして『手紙』をあげるという話も!
言い残したような言葉やなかなか言えないことを手紙として貯めていくことで、家族への感謝や思いを最後に伝えられる点が手紙は良いとのことでした。手紙の一言の気持ちがあるだけでも家族のその後の争いやいざこざもほぼなくなるとのことで、やはり『伝える』『伝わる』というのは大事なんだなと思わせられるいい話でした…。

『終活』というテーマでお送りした今回の木下会議!
ですが、松園さん曰く「終活という言葉はあんまり使いたくない!」とのこと!
「終わる話は極力したくないですよね…」
とおっしゃられていました、確かに…その通りだと思います。
今回はとても深いお話が聴けました!

株式会社エムケーのサイトにも詳しく情報が載っているのでぜひチェックしてみてください!
https://mkct.co.jp/

リクエスト・メッセージ大募集中!

『TKO木下兄弟の朝からあげChao!』ではリスナーの皆さんのリクエスト・メッセージを大募集中!

・この番組どこで聴いてますか?
(朝の通勤中に聞いてます!など放送を聴いている場所を教えてください!!!)
・エンディングコント
(番組の最後に放送しているコントのネタを募集しています!)
・占いコーナー「佳の部屋」
(0学のケイレイカ先生があなたの運勢を占います!お悩みと生年月日を書いてお送りください!)
・あなたの体験した怖い話
(タカボーが経験したという心霊体験、それに並ぶような怖い出来事をお送りください)

もちろん兄弟への質問、番組への感想も募集しています!
すべてのご応募はコチラから
https://fmosaka.futureartist.net/enquete/333080

お送りいただいたリクエスト・メッセージはどんどん番組で紹介&反映していきます!

来週もエコねー、ヒロボー、タカボーの三人で
憂鬱な月曜の朝にアゲアゲなトークをお届けします!
それではChao!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.