今週の【ロミさんのフィールグッドな言葉】

以前「千の風になって」という歌が日本でも話題になりました。

「私のお墓の前で泣かないでください、そこに私はいません。
千の風になって、大きな空を吹きわたっています〜」と言う衝撃なフレーズで始まる詩でしたね。

大切な人を失って悲しみのどん底にあるときに、この詩は世界中の多くの人々の心を癒し、
生きる力をくれました。

命は永遠 と思っていても…
旅立った人はいつも私たちのそばにいる…と信じていても、
またいつかあの世で会えると思っていても…この世での別れは悲しいもの。

悲しい時は我慢しないでいっぱい泣きましょう。
流した涙は心の大地を潤します。
いつかその涙で潤された心の中に静かに花が咲出すのを信じて。

radikoのタイムフリーでもう一度♪

画像: radiko | インターネットでラジオが聴ける ラジコは、スマホやパソコンでラジオが聴けるサービスです。 今いるエリアのラジオ放送局なら無料で、 ラジコプレミアムなら全国のラジオ放送局が聴き放題。 過去1週間以内に放送された番組を後から聴ける タイムフリー聴取機能も。 radiko.jp

radiko | インターネットでラジオが聴ける

ラジコは、スマホやパソコンでラジオが聴けるサービスです。
今いるエリアのラジオ放送局なら無料で、
ラジコプレミアムなら全国のラジオ放送局が聴き放題。
過去1週間以内に放送された番組を後から聴ける
タイムフリー聴取機能も。
radiko.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.