今日は、阪急宝塚線の沿線でおこなわれるイベントです!

▶阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!

最近は、日本各地で沿線地域の活性化を目的としたアート・プロジェクトが実施されていますが、
関西でも10月から「阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!」が開催されています。

この「阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!」は、
阪急宝塚線の沿線にあるホール、そして大学の施設が共通のテーマで連携し、
演奏を通して宝塚沿線地域の新しい魅力を創出することを目指すプロジェクトで、
大阪音楽大学のミュージックコミュニケーション専攻の学生さんたちが運営に関わっていることも、
注目すべきポイントの一つです。

そこで今日は、運営に携わる大阪音楽大学のミュージックコミュニケーション専攻の 浦井璃子さんと、宮前あかりさん、
そして、実際に公演を開催した豊中市立文化芸術センター 事業広報課 シニアプロデューサーの本城聖美さんに、
このプロジェクトについてお話を伺いました。
お声が聞きたい皆さんはradikoでそうぞ!

Double-E | FM大阪 | 2021/11/19/金 05:00-05:55
https://radiko.jp/share/?sid=FMO&t=20211119050000

「阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!」は、
阪急宝塚線の沿線に立地するホール及び大学の施設にて、12月5日(日)まで開催です。
各会場での演奏スケジュールなどは、
「阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!」の公式サイトにてご確認ください。

阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!
https://musicekidenmot.org/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.