今週の【ロミさんのフィールグッドな言葉】

インターネットやSNSが、情報伝達手段に大きなウェイトを占めるこの時代だからこそ、
言葉の行間、つまり言葉になっていない相手の思いを、
いろいろ察することができる能力は大事です。

50年も前の私の体験ですが、ロンドンで受け取る日本からの郵便は
片道7日もかかって届きました。
手紙は何度も読み返し、文章には書かれていない相手の意図や意味合いを感じ取りながら
返事を書き、次の手紙を待ちました。ゆっくり時間が流れていた豊かさがありました。

かたやキーボードのエンターキーひとつ、指1本で世界中にあっという間に
自分の意見や思いを発信できてしまう今、
書かれた文章の行間を読もうとする思いや、心の余裕が減ってきた気がします。

私たちは目で見える情報、つまり文になったもの、相手の表情、仕草などに加えて、
目には見えない文章の行間、隠れた思い、心情、オーラなどの印象によって自分を伝え合っています

相手をより理解するために、見えるもの見えないものの両方で感じてみましょう。
より深いコミュニケーションが取れるようになりますよ。

radikoのタイムフリーでもう一度♪

画像: radiko | インターネットでラジオが聴ける ラジコは、スマホやパソコンでラジオが聴けるサービスです。 今いるエリアのラジオ放送局なら無料で、 ラジコプレミアムなら全国のラジオ放送局が聴き放題。 過去1週間以内に放送された番組を後から聴ける タイムフリー聴取機能も。 radiko.jp

radiko | インターネットでラジオが聴ける

ラジコは、スマホやパソコンでラジオが聴けるサービスです。
今いるエリアのラジオ放送局なら無料で、
ラジコプレミアムなら全国のラジオ放送局が聴き放題。
過去1週間以内に放送された番組を後から聴ける
タイムフリー聴取機能も。
radiko.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.