今日は、音楽ともゆかりのある絵を描くアーティストに関するイベントを2つご紹介します。

▶ALL TIME BEST 矢沢あい展

まずは、作品がアニメや実写映画化もされた大人気少女漫画家に関するイベントです。

「天使なんかじゃない」、「ご近所物語」、「下弦の月」、「Paradise Kiss」、「NANA」。
これらの作品の作者と言えば、言わずと知れた作者「矢沢あい」さん。
そんな矢沢あいさんのベストアルバムと言える原画展が、現在、開催されているのはご存知でしたか?

「ALL TIME BEST 矢沢あい展」と銘打たれたこの展覧会では、
300点におよぶ直筆原画やイラストのほか、初公開となる関連資料や、連載当時のふろくカットまで、
厳選した超レアアイテムが、「Track 0」から「Track 5」までのコーナーと、
「Special Reel」という、CDアルバムのトラックになぞらえた展示エリアにわかれて展示されています。

また、特設ショップでは100 点以上におよぶ、展覧会オリジナルグッズを購入することができるほか、
来場者特典として、「矢沢あい展オリジナルステッカー」のプレゼントがあります。
こちらのステッカーは、週替わりになっていて、
1週目の「天使なんかじゃない」のデザインは来週火曜日までとなっています。

「恋も、夢も、おしゃれも、人生で大切なことは矢沢あい作品から教わった―。」
そんなアナタ、この展覧会で、矢沢あいさんの作品と、自分の思い出を振り返ってみませんか?

「ALL TIME BEST 矢沢あい展」は、9/12(月)まで、
高島屋大阪店の7階グランドホールで開催されています。

事前日時予約優先になっています。詳しくは髙島屋大阪店のホームページをご覧ください。

ALL TIME BEST 矢沢あい展
https://yazawaai-ten.com/

=================================

▶中村佑介20周年展

続いては、一度見たら忘れられない特徴的な作品を描くイラストレーターに関するイベントです。

ロックバンドASIANKUNG-FUGENERATIONのCDジャケットをはじめ、
小説「謎解きはディナーのあとで」や、「夜は短し歩けよ乙女」などの書籍カバー、
アニメーションのキャラクターデザインにくわえ、音楽の教科書の表紙など、
様々なジャンルで活躍するイラストレーターの中村佑介さん。

画集や、ぬり絵ブックも人気という中村佑介さんの活動20周年を記念した展覧会が、
現在、あべのハルカスで開催されています。

中村佑介さんが、これまでに携わってきた仕事のほぼすべてが一堂に会するという
この展覧会では、それぞれのテーマのもと、完成イラストはもちろん、
着色前の線画や、アイデアスケッチなども公開されています。

さらに、ここでしか手に入らないオリジナルグッズの販売もあります。

いろどりの中に、どこか懐かしさを感じさせる作品の数々。
気になった方はぜひ、足を運んでみてください。

「中村佑介20周年展」は、9/25(水)まで、
あべのハルカスの24階にある大阪芸術大学スカイキャンパスで開催されています。

中村佑介20周年展
https://www.yn-ex.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.