12月21日放送の「エステ・ステーション"テイ子のbeauty talk"」でお話しした
毎日できる「足先を温める方法」です♪

『指先マッサージ』

全身の血行が良くなっている時が効果的なので、入浴後に行なうのが理想。
姿勢は“あぐら”がやりやすいそうです。

massage.jpg

1.足の甲を指の骨に沿って、行ったり来たりマッサージ

2.足の裏を両手の親指で指圧っぽくマッサージ(できれば強めに)
これも指の付け根~かかとを行ったり来たり

3.足の指と指の間に手の指を入れ(=ペディキュア塗るときに挟む
トゥ・スペーサーみたいに)、足指の両側に刺激を与える。
特に“井穴(せいけつまたはいしょう)”というツボをしっかり刺激。
片側2分ずつ、指先がやや赤くなるくらいまで行ないましょう。

★“井穴(せいけつまたはいしょう)”は手の指にもあるツボ。
イラストの足指同様、爪の付け根の両端にあります。
(手の指のほうが、いつでも刺激できますね)


若さと健康と美貌を保つために“冷えは大敵”!
冬を元気に乗り切り、春を爽やかに迎えるために、
これまで以上に“温める”ことに意識を置いてくださいね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.