「エステ・ステーション"テイ子のbeauty talk"」

毎月第2、第4金曜日、「アンチエイジング」をテーマに、
若宮テイ子が感じたこと、実際に体験したことをお話しします。

年齢を重ねるほどに美しく、
健やかな生活を送るヒントにしていただければと思います…☆

今回も、リスナーさんからのメッセージに、
各店のマネージャーさんが“ひと言アドバイス”をして下さいます!

担当は…前回に引き続き、全店の副部長である吉田さんです。
お願いしま〜す♪


今日のリスナーさんからのメッセージは、、、
『内臓の冷えってあるんですね~自覚がないだけに自分自身で気をつけないと…』
ということでしたが。。。

手足の冷えと違って、自覚しにくい「内臓の冷え」は、
お腹を触った時に「冷たいなぁ」と感じたら、冷えている状態だそうなんです。

内臓やカラダ内部の冷えは、
老化や肥満や便秘(下痢も)の原因になり、
また免疫力も低下しますので、美容上にも健康上にも良くない状態です。

特にこれからの季節で冷やしてしまいがちな内臓は「胃」です。
暑くなると、どうしても冷たいものを飲んだり、食べたりする機会が増えますよね!
特に冷たいビールがお好き、という方は、要注意です。

「内臓の冷え解消法」としては、
特に「飲み物の温度」を意識されてみてください。

暑い時には冷たいものが欲しいと思いますが、
常温の飲み物も「慣れたら平気、というか、むしろ美味しい!」と、
思えるようになってくるかたもいますので、ぜひ、お試しください☆

次にお食事の内容です。
タンパク質が不足しているカラダは冷えやすくなります。
自己流の食べないダイエットはどんどん体温を下げて、
筋肉だけを痩せさせてしまい、いいことは何もありません。

お豆腐などの大豆食品、鶏のささみや胸肉など、良質タンパク質を意識して食べてください。

それ以外にも、
簡単な運動(ウォーキングやストレッチ)、半身浴、お腹や腰を冷やさない服装の工夫…
などで、内臓の冷えを取ることができます☆☆☆

内臓が温かくなれば、
お腹周りや下半身の余分の脂肪が取れて痩せたり、体調が良くなることも期待できます!

そひて、エステステーションのボディケア「リジュベネーション」では、
特殊なゲルマニウムベッドに入っていただき、内臓やカラダの芯の温度を上げる効果も抜群です。

ご紹介できなかった生活アドバイスもたくさんいたしますので、
気になった方は、ぜひお気軽にエステステーションまで〜♪♪

今日のプレゼントは!?☆
す、すご〜〜〜っ!

【全身のリンパを流して、痩せやすく太りにくいカラダに“スロータス・ボディケア”ご招待】
「リジュべネーション・ボディコース(¥50,610)」
1名様をご招待します★★★(当選されたあなた!おめでとうございます〜♪)

外れた方にも半額優待券をプレゼントします♪
梅田・心斎橋・難波・芦屋・神戸元町・京都四条烏丸にある、
お好きなエステ・ステーションへの招待券ですので、
お近のエステステーションでご利用ください。

「体重が減って喜んでいても、実は大切な内臓や筋肉が痩せて老化が進んでいる…」
という人が多いそうです。
WELCOME!リスナーの皆さんには、そんなことにならないように、次回もエステ・ステーションのマネージャーさん達から、「ひと言アドバイス」をもらい、ご紹介したいと思います。
リクエストフォームからプレゼント希望やリクエストと併せて、おカラダのこと、お肌のこと、食事のことなど、ご質問でもメッセージでも結構ですので、どしどしお寄せくださいね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.