今週は、海辺のイベントを2つご紹介します。

▶二色の浜BEACH FES 2018

まずは、いろんなマリンスポーツが体験できるイベントです。

年間約80万人が訪れ、普段から、海水浴はもちろん、潮干狩りやバーベキューを楽しむ人たちに人気の「二色の浜」で、あさって、「二色の浜ビーチフェス」が開催されます。

このイベントは、二色の浜公園が送る最大のイベントで、とにかくいろんなマリンスポーツを体験することができるんです。

たとえば、SUPボードや5人乗りのビッグSUP、カヌー、水上オートバイ、土管のような形の浮き輪「ウォーターローラー」など、大人から子供まで人気のあるものばかりなんですが、なんと、これすべて無料で体験することができるんです。

陸上でも、フリーマーケットやマリンショップ、スタンプラリーなどがおこなわれるので、家族やお友達とみんなで参加するのがオススメですよ。

「二色の浜BEACH FES 2018」は、あさって6/10(日)、貝塚市にある二色の浜公園で開催されます。

二色の浜BEACH FES 2018
http://www.maris.or.jp/event/2372/

=================================

▶高石シーサイドフェスティバル2018

続いては、大阪でアレを先取りすることができるお祭りです。

6月といえば「祝日がない」「梅雨」などなど、あまり良いイメージがないという人もいるかもしれませんが、そんな6月のうちに夏を先取れるイベントがあるのはご存知でしょうか?
それは、「高石シーサイドフェスティバル」です。

今年で6回目を迎える、このイベントの特徴といえば、なんといっても、大阪で一番早いと言われる花火の打ち上げです。
今年は約2,800発の花火が打ち上がるんですが、今年はフェスティバル史上初めて、音楽とのコラボレーションをおこなうということです。

花火までの時間も、毎年お馴染みのコンテンツが開催されます。例年よりも区画が増えて、パワーアップするフリーマーケットに、元OSK日本歌劇団・トップスター、桜花昇ぼるさんのミニコンサート、そしてキャラクターショーは、「HUGっと!プリキュア」が登場します。

初夏の訪れを感じさせる花火大会として、地元ではすっかり定着しているお祭り大会。
一足早く、夏の風物詩を楽しみに行きませんか?

「高石シーサイドフェスティバル2018」は、6/17(日)、浜寺公園 南児童遊戯場特設ステージで開催されます。

高石シーサイドフェスティバル2018
http://www.city.takaishi.lg.jp/kakuka/seisakusuishin/sogoseisaku_ka/t_seasidefes/takaishi_ssf.html

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.