画像: 4月5日:MEGAアクティブ!

気になるアクティビティや、今注目のイベント、役立つ便利グッズなど、
なんMEGA!チームが興味をもった情報についてレポートするコーナー
「MEGAアクティブ」

今回は、「目の疲れを癒したい!!

ということで、ネトラバスティを中心にメニューを展開されているサロン
「may gill(メイジル) 大阪本店」 にお邪魔してきました!

ネトラバスティとは?

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダの一種で、眼球をバターオイルに浸すトリートメント。
オイルを使って目の洗浄をすることで、花粉症の目の痒みや、眼精疲労、近視進行予防、
ドライアイの症状を改善するほか、まぶたにハリを与え、クマも取れるのだとか…!

今回体験したのは、ネトラバスティと眼輪筋幕はがし。

画像: ネトラバスティとは?

小麦粉と水をこねたもので土手を作ります。
流すオイルはギーオイルといって、無塩バターを精製して作ったものを使用。
土手の小麦粉とギーオイルがバターなので、
「パンやクッキーになった気分!」と仰るお客さんもいらっしゃるとか!

体験してみて・・・

「目がすっきりした!」

「白目が綺麗になった!」

確かに、白目と黒目の輪郭がくっきりしています!

画像: 体験してみて・・・

他にも・・・

「ハーブ蒸し座浴」といった薬剤師が厳選したハーブのみを使用するメニューや、
お得な回数券も!

画像1: 他にも・・・
画像2: 他にも・・・

小学生〜80代のご夫婦まで、幅広い年齢層の方がいらっしゃるそう!
サロン以外にも、日本ネトラバスティ協会認定講師としてスクールも開講されています!
東京でも夏に店舗を出されるそうですよ〜♫

ということで今回は、地下鉄堺筋本町駅1番出口より徒歩1分の
「may gill(メイジル) 大阪本店」 をご紹介しました!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.