画像: 第27番札所「書寫山 圓教寺」をご紹介しました!

さて、先週ついに情報を解禁しました、第4回番組バスツアー!
10月31日(木)、第25番札所「播州清水寺」と、第27番札所「圓教寺」にお参りしますよ。
今週は、まだ札所紹介をしていない「圓教寺」さんをご紹介しました。

兵庫県姫路市の第27番札所「書寫山 圓教寺」は、966年、山岳信仰の道場として有名だった
書寫山に、性空上人が草庵を結んだことが始まりなのだそうです。
崖にはえている桜の生木に、ご本尊の如意輪観音を刻まれ、そのため、岩山の中腹に舞台造りの
摩尼殿(写真)が建立されました。
森さんの説明にもありましたが、「摩尼」とは梵語(サンスクリット語)の「如意」のことだそう。
ご本尊の六臂如意輪観世音菩薩は、毎年1月18日にご開帳されます。
圓教寺は、たいへん大きな境内で「西の比叡山」とも呼ばれ、映画『ラストサムライ』や
大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地としても有名です。「コ」の字型に並ぶ”三之堂”です。
バスツアーでは、こちらも見学予定ですよ。
また、圓教寺では、健康道場、一日修行体験、坐禅体験、写経体験 などを実施されています。
健康道場は、毎月1回、1泊2日で開催され、座禅や読経をしながら非日常を味わえます。
坐禅や写経体験は毎日行われていて、写経体験では1時間程度の般若心経(1,000円)のほか、
散華の形の色紙に10分ほどで写経する「花びら写経」(300円)も人気です。

西国三十三所 草創1300年の特別拝観は、
11月上旬のもみじまつりのライトアップに合わせて、夜間特別拝観が行われる予定です。

第4回 番組バスツアー 絶賛申込受付中!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.