via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
画像: 見逃せない! 草創1300年記念の特別拝観をピックアップ

今週は、西国三十三所 草創1300年記念の特別拝観から、ご本尊のご開帳をされるお札所をご紹介しました。また、4月11日から京都国立博物館で開催予定の特別展「西国三十三所 草創1300年記念 聖地をたずねて‐西国三十三所の信仰と至宝‐」についてもご紹介しました。1組2名様にチケットプレゼントも実施中です!

第2番 金剛宝寺(紀三井寺)の秘仏本尊御開帳

開創1250年を記念して、50年に一度しか開帳されない 秘仏 本尊十一面観音像と、秘龕仏千手観音像の特別拝観を実施中。春は3月18日(水)~6月28日(日)、秋は9月20日(日)~12月20日(日)の予定です。なお、番組ではご紹介できませんでしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、整理券を配布しての拝観となっていますので、詳しくはホームページをご確認ください。

第15番 今熊野観音寺の秘仏本尊御開帳と内陣特別参拝

通常は、毎年9月21~23日のみ開帳される、弘法大師作と伝えられる十一面観音像をご開帳! 4月29日(水)~5月10日(日)の予定です。内陣参拝志納料200円。

なお、そのほかの特別拝観につきましては、「西国三十三所 巡礼の旅」のホームページでも紹介されていますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

草創1300年事業の集大成! 京都国立博物館にて特別展を開催

特別展「聖地をたずねてー西国三十三所の信仰と至宝ー」が、4月11日(土)から京都国立博物館にて開催予定!(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期が変更となる場合があります)
今週は、特別展の招待チケットを抽選で1組2名様にプレゼントします。ふるってご応募を!

※今週ご紹介した特別拝観や特別展につきまして、諸事情により急遽開催の延期や変更、中止となる場合がございます。お出かけの際は、事前にご確認いただけますよう お願いいたします。
※また、4月18日(土)清水寺 5月31日(日)に開催予定でした月参り巡礼については、開催延期(詳細未定)となっています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.