画像1: RADIO TEST DRIVE/今井優杏さんによるトヨタのカローラ スポーツの試乗インプレッション ターボガソリン車編

8月に入りましたね!暑い日が続いていますが、皆様お元気でしょうか?
この番組も皆様のおかげをもちまして無事一ヶ月目を迎えました!本当にありがとうござい
ます。これからも今井優杏さんに、暑さに負けないマニアックなカートークを繰り広げてい
ただきますので何卒よろしくお願いいたします!

さて今回、今井さんが試乗するのは「カローラ スポーツ G“Z”」のモデリスタセレクショ
ン。1.2L直噴ターボエンジン搭載のガソリン車です。

助手席に乗っていただいたのはカローラ南海岸ノ里店、アドバイザーの湯田 和也(ゆだ
かずや)さん。

お二人にはカローラ南海諏訪森店から市街地を抜け・・・世界遺産登録されたばかりの百舌
鳥・古市古墳群の1つ、仁徳天皇陵のある大仙公園を目指していただきます。

画像2: RADIO TEST DRIVE/今井優杏さんによるトヨタのカローラ スポーツの試乗インプレッション ターボガソリン車編

「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編

画像1: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編

■タイプ:カローラ スポーツ G“Z”(モデリスタセレクション)
■総排気量:1.2L
■駆動方式:2WD
■乗車定員:5人乗り
■トランスミッション:Super CVT-i(自動無段変速機)
[10速スポーツシーケンシャルシフトマチック付]

今回テストドライブさせてもらうカローラ スポーツ G“Z”は「モデリスタセレクション」。
モデリスタは『喜び』『幸せ』『驚き』を提供するためにコンプリートカーやカスタマイズ
パーツを販売しているトヨタのカスタムブランドです。
特に、感情に響くデザインで知られていますが・・・本当に格好いいです!低重心なスタイ
ルといい、モデリスタセレクションならではの、ぱっと目を引く鮮やかな印象のヘッドライ
トガーニッシュやサイドドアガーニッシュを含め、この躍動的で端麗なエクステリアをまず
ご覧ください。

画像2: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編
画像3: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編
画像4: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編
画像5: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編
画像6: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編
画像7: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編

カローラスポーツの中でもこのG“Z”は特に人気があるそうです。
「もうほとんどの方が最上級グレードG“Z”を選んでいただいているというような形です」と
いう湯田さんの言葉に、今井さんが「わかるわー!だって内装もシートもめっちゃいいです
ねこれ!」と声を弾ませたのも、このスポーティかつ上質な内装を見ると納得してしまいま
せんか?装飾といい配色といい、本当に華やかです!

画像8: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編
画像9: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編
画像10: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編
画像11: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編
画像12: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編
画像13: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編

世界的にも流行しているダウンサイジングターボですが、このカローラ スポーツ G“Z”はな
んと1.2リットル!湯田さんも最初はパワーを心配したくらいの燃費抜群のこのサイズ。
問題の走りについては実際に運転してみるとわかりますが・・今井さんが「全然スカスカ感
ないやん!」「下の方からしっかりとトルクがでてくる」「中高速での加速がめちゃめちゃ
よくないですか?!」と大絶賛!
今井さんの言葉を借りれば「パワーを出すためのターボではなくてキレイにガソリンを燃や
してエネルギーに変えるための装置としてターボを使っている」ためこのサイズにしてこの
走り!お見事です。

画像14: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編

お見事といえば・・下の写真もご覧ください。メーカーオプションとしてHYBRID G“Z”、
G“Z”に搭載できる、カラーヘッドアップディスプレイの画像です。これはなんと運転に必要
な情報をウインドシールドガラスの視野内に投影できるんです!運転中に目線をそれほど変
えずに情報を確認できるなんて先鋭的ですよね。

画像15: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編

実はこのカローラスポーツにはマニュアルトランスミッション・・関西で言うところのミッ
ション車もあります。
もともとはグローバルモデルに搭載されていたiMT(インテリジェントマニュアルトランス
ミッション)という機能が採用されています。今井さんはこちらも試したことがあるらし
く、「燃料噴射量をうまいこと、マネジメントしてシフトショックをなくしてなめらかに走
らせるっていうものなんですけれども・・ほんまにねしんどないんですよ!これもええなー
と思いました。」と熱弁!そのトークに湯田さんが「よう知ってはりますね・・・」と思わ
ず感心してしまう、という面白い一幕もありましたが、湯田さんも負けずに「回転数の調整
ですね。シフトチェンジの際に回転数の調整をして、なめらかにギアがつながるっていうの
が本当の売りですので運転しててラクというか・・しんどくない。本当にそれにつきると思
います。」と熱く語ってくださいました。今井さんが普及率を上げたい!と言っていたマ
ニュアル車もぜひお試しください。

画像16: 「 カローラ スポーツ G“Z”」TESTDRIVEインプレッション前編

今回テストドライブした、カローラスポーツのガソリンターボ車ならではのすっきりとした
キレのある走りについて、今井さんは「くいくい走れてしっかりガソリンの音が楽しめるっ
ていうのはね・・やっぱりクルマっていえばこういうことよね!っていう芯を食った楽しみ
がある」となんとも実感のこもった説得力のあるコメント。
次週は同じカローラスポーツのハイブリッド車をテストドライブしてもらうのですが・・・
さてさてハイブリッド車についてはどんなコメントをされるかお楽しみに〜!

今井優杏の今回の「カローラ スポーツ G“Z”」おすすめポイント

画像: 今井優杏の今回の「カローラ スポーツ G“Z”」 おすすめポイント

1.「ダウンサイジング ターボ」+「CVT」のキレのある走り、中高速時の素晴らしい加速

2.回転数を調整してくれるため、シフトチェンジの際にストレスフリーなマニュアルトランスミッション車もあること

これからもカタログやWEBだけではわからない車の魅力をどんどんお伝えしていきます。
色々な車が登場いたしますのでご期待ください。

毎週土曜日19:30~19:55の「RADIO TEST DRIVE」をお聴き逃しなく~!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.