画像1: RADIO TEST DRIVE/今井優杏さんによるトヨタのシエンタの試乗インプレッション ガソリン車編

皆様今年の夏はどんな夏でしたか?お盆休みも終わりUターンラッシュなどで疲れた方もい
らっしゃるかもしれません、今日から仕事始めの方も多いと思います。今井優杏さんの
RADIO TEST DRIVEを聞いて楽しく頑張っていきましょう!

今週登場の車は人気のシエンタです!今回と次回とでシエンタのガソリン車とハイブリッド
車を乗り比べたいと思います。
まず今回はシエンタガソリン車で、ネッツトヨタ南海 きたはなだ店さんから大泉緑地へ向
かいます。(歩いても行けるぐらい近い距離です!)

助手席に乗っていただいたのは 「ネッツトヨタ南海 きたはなだ店 アドバイザー 林
和宏(はやし かずひろ)」さんです。

画像2: RADIO TEST DRIVE/今井優杏さんによるトヨタのシエンタの試乗インプレッション ガソリン車編
画像3: RADIO TEST DRIVE/今井優杏さんによるトヨタのシエンタの試乗インプレッション ガソリン車編

「シエンタ G†Cuero(ガソリン車) 」TESTDRIVEインプレッション

画像1: 「シエンタ G†Cuero(ガソリン車) 」TESTDRIVEインプレッション

■タイプ:シエンタ G Cuero(ガソリン車)
■総排気量:1.5L
■駆動方式:2WD
■乗車定員:6人乗り/7人乗り
■トランスミッション:自動無段変速機(Super CVT-i)

いざ!(めちゃくちゃ近い!)大泉緑地に向けて出発です!ネッツトヨタ南海きたはなだ店さん
からのあまりの近さに今井優杏さんも「もう徒歩で行けるんちゃうん?!」と苦笑いです。

画像2: 「シエンタ G†Cuero(ガソリン車) 」TESTDRIVEインプレッション

家族でフル乗車しても十分パワーがある、自然吸気1Æ5Lガソリンエンジン。

テストドライブインプレション時には番組ディレクターやカメラマンなどが同乗して、しか
も機材も載せた状態での運転でしたが「全く不足ない!」と今井優杏さんもシエンタのエン
ジンを絶賛!
ガソリン車らしからぬスタートのスムーズさに「ハイブリッドやったっけこれ?と思いまし
た」と驚いていました。

画像1: 家族でフル乗車しても十分パワーがある、自然吸気1Æ5Lガソリンエンジン。

アイポイントが高くピラーも細いため、見やすい視界で女性男性年齢問わず運転しやすい
コックピット。しかも林さんが教えてくれたように「サイドミラーの取り付け位置に工夫が
されている」上に、今井さんも「三枚目の窓がちゃんとついていて、斜め後方もよく見えま
す!」とコメント。その見通しの良さ、取り回しの良さは2人のお墨付きです。

画像2: 家族でフル乗車しても十分パワーがある、自然吸気1Æ5Lガソリンエンジン。
画像3: 家族でフル乗車しても十分パワーがある、自然吸気1Æ5Lガソリンエンジン。

安全支援システム(トヨタセーフティセンス)がしっかり装備されているので安心して運転ができる。

さすが様々な方に人気の車だけあって・・林さんが「基本的な自動ブレーキですね、あとは
衝突回避の支援システムというのが搭載されております」と仰ったように一番欲しい安全機
能はついています!今井さん曰く「ちょっとミニバンくらいの大きさに不安がある方」にも
支持されている理由は視界の良さとともにここにもあるのではないでしょうか?

画像1: 安全支援システム(トヨタセーフティセンス)がしっかり装備されているので安心して運転ができる。
画像2: 安全支援システム(トヨタセーフティセンス)がしっかり装備されているので安心して運転ができる。

今回試乗したシエンタにはダブルツィーターシステムがオプション装着されていました。圧倒的な臨場感を楽しめます。

画像3: 安全支援システム(トヨタセーフティセンス)がしっかり装備されているので安心して運転ができる。

今井優杏の今回の「 シエンタ G Cuero(ガソリン車) 」おすすめポイント

画像: 今井優杏の今回の「 シエンタ G Cuero(ガソリン車) 」 おすすめポイント

1.ガソリン車はNA1.5L (家族でフル乗車でも不安がない!)

2.ミニバンほど車体が大きくなく、それでいて広い室内空間。男女年齢問わず運転しやすい

3.安全機能(トヨタセーフティセンス)で安心をサポート

これからもカタログやWEBだけではわからない車の魅力をどんどんお伝えしていきます。
色々な車が登場いたしますのでご期待ください。

毎週土曜日19:30~19:55の「RADIO TEST DRIVE」をお聴き逃しなく~!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.