「SDGs」とは、世界が抱える様々なな課題を
2030年までに解決するため国連で話し合われた
17の国際目標のこと。

このコーナーでは、「SDGsの17の目標」を紹介しながら、関連する「最新ニュース」や「話題」を、皆さんと一緒に、考えています。

「住み続けられるまちづくり」

6月の初めにもお話ししましたが、
11番目の目標は「住み続けられるまちづくり

安全で災害に強いまちづくり
について、取り組むべき課題は、まだまだたくさんあります。

大雨や台風、地震が予想された場合(発生した場合)の「避難」についても、考えておいてください。

記録的な大雨で川が氾濫し、大きな被害が出ている熊本県の避難所では、新型コロナウイルスの感染対策を取りながら避難者を受け入れています。

避難所には消毒液が設置され、水や食料品とともに、マスクが置かれていて、避難した人たちは無料で受け取ることができるそうです。

しかし、今一度、自分たちでも、避難する際に、準備しておくものについてチェックしておきましょう。

…さまざまな問題にあたって、全ての人々が知恵を絞り、課題解決に取り組むこと、

これが「SDGs」が目標にしていることです

毎週火曜日のプレゼント

「ヤシノミ洗剤」と「ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ」「ヤシノミ柔軟剤」をセットにした「ヤシノミ・ギフトBOX」3名様に!

サラヤでは、
「ヤシノミ洗剤シリーズ」などの製品の売り上げの1パーセントを、ボルネオの環境保全/ゾウやオランウータンの保護に使っています。

環境のため、野性動物・野性生物のため、
自分自身のためにも「よりよい選択を!」

店頭で、サラヤの商品を見かけたら、是非試してみてください。

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.