今回は健康のためにウォーキングに取り組んでいるという、
住友生命の執行役員兼近畿北陸本部長永橋克介(ナガハシ カツスケ)さんを
ゲストにお迎えして「健康のための取り組み」をお伺いしました!

画像1: 【住友生命 vitality 赤maru 健康塾!!】

Q.永橋さんが普段されている健康活動について教えていただけますか?
健康は地味に継続することが重要ってよくいうじゃないですか。
ですので、日々の歩数に関しては凄く気にしてますね。
1年ぐらい前に、このウエラブルウオッチを着けてからは(時計で歩数がわかる)
歩数の目標を決めてその達成にこだわってます。
最初は8000歩が目標だったんですけど、継続は力なり・習慣なりで
今は1万歩を普通にクリアできるようになりましたね。

私の場合は、気合いれて、おしゃれして「よし行くぞ!」ってウォーキング時間をとってるわけじゃなんです。普通の行動の中で、ちょっとだけ遠回りして会社に行ってみようとか、ちょっとした意識の積み重ねですかね。例えば、9500歩だったら、10000歩までは・・・とか、たった500歩ですけど、毎日だと、けっこう積重ね効果がある気がします。

Q.そのほか、外出自粛中にはまったご自身の「家の中での健康活動」について教えてください

自粛中に「はまったこと」が二つあります。実は体を動かさない健康活動なんですよね。
一つは「声を出して本を読む」ことにはまってました。自粛中って、声出さないじゃないですか、
久しぶりに声出すと自分じゃないみたいな・・・
でもすごく腹から声出すって、気持ちがいいっていうか・清々しいっていうか。
健康活動って体を動かすことだけじゃないんじゃないかな~って思いましたね。

もう一つ、ラジオにはまってました。
最近目で見ることばかりで、耳だけで聞くことってあまりしなくなっていて、仕事の会議なんかでも人が話しているのに、資料ばっかり見て、「人の話」聞いてないことが多いんですよね。その点、ラジオは声しかないので、どんな人がしゃべっているのか・次にどんな内容がでてくるのか、すごく想像するじゃないですか。小さいことですけど、想像するのって楽しいですよね。
改めてラジオの良さを再発見させていただいた気がしますね。

Q. 担当しているお客さんが実施している「健康活動」について教えてください

この自粛期間で、運動不足や体重が増えた~とおっしゃるお客様も多かったので、
住友生命では「おうちバイタリティー」というタイトルで、アスリートの方々が、家や室内で気軽にできる運動をわかりやすく紹介している動画をYouTubeで配信させていただいております。

特にその中でも浅田真央さん舞さん姉妹・お二人は住友生命バイタリティーアンバサダーなんですけど、お二人のフィットネス動画は、お陰様で大人気・なんと再生回数100万回を超えるほど、
お客様の健康に貢献してくれていまして、大変うれしく思っています。私ども住友生命では「日本をもっと健康に」を合言葉に引続き、健康をテーマにしたコンテンツを発信して参りますので、

ご興味のある方はYouTubeの住友生命公式チャンネルのご登録を是非お願いします。

FM大阪のラジオを聴きながら、住友生命のYouTubeで体を動かして、「日本をもっと健康にしていきましょう」よろしくお願いします。

画像2: 【住友生命 vitality 赤maru 健康塾!!】

永橋さんありがとうございました!!

このコーナーでは、毎週リスナーのみなさんから「健康のための取り組み」を募集してご紹介していきます!
例えば、「今日は健康のために、電車一駅歩いたよ」
「普段はラーメン大盛りのところ、普通サイズにしておきました・・・」
など、どんな些細なことでも大丈夫です!
「健康なカラダで長生きをする」ためには、日々の「健康への意識」がとても重要!
なかなか1人では続かない「健康のための取り組み」を共有して、健康な生活を送りましょう!

そして!メッセージをご紹介させていただいた方には、
「住友生命「Vitality」Presents 赤マル健康塾!オリジナルのクオカード1000円分」をプレゼント!メッセージお待ちしています!!

来週もお楽しみに!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.