画像1: 今井優杏のRADIO TEST DRIVE/もしものとき!だけじゃない!!プリウスPHVは頼れる相棒!前半

12月に入りクリスマスの装飾が目に入るようになってきましたね。
寒くなったり暖かくなったり。今年はあまり歳末感を感じられていない気が!皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
さぁ今週インプレッションするのは「トヨタ プリウス PHV」です。
PHV。最近よく聞くけど、ハイブリッドとどう違うん?そんな今さら聞けない疑問にもお答えしていきますよ。今週のラジオテストドライブ!

画像: 今週はトヨタカローラ南海  平野店のお邪魔しました!

今週はトヨタカローラ南海 平野店のお邪魔しました!

画像2: 今井優杏のRADIO TEST DRIVE/もしものとき!だけじゃない!!プリウスPHVは頼れる相棒!前半

お話を伺ったのは、トヨタカローラ南海 平野店 アドバイザーの野口 亜久里さん!
お母様がF1好きなんだそうです。今井さんもお名前を聞いただけで胸アツ!と言っていましたよ!
早速野口さんにハイブリッドとPHVの違いを聞いてみました。

画像: 一度聞いたら忘れない名前ですよね!と今井さん。

一度聞いたら忘れない名前ですよね!と今井さん。

ハイブリッドもPHVも電気の力で走ることが出来るのですが、ハイブリッドはガソリン走行中に貯めた電気で走行できる。対してPHVは走行中に充電する以外にも、揃った環境であればお家でも充電出来るというのが大きな特徴です。
すごいのがその充電量で、カタログスペックで50km〜60km、野口さんが実際にお客様に聞いたところ、エアコンの使用など条件の違いはあるが、概ね40km程度は電気の力だけで走行することができてしまうそうなんです。
大阪市内から関空まで楽にいけちゃう距離ですね!その距離をガソリンを使わずになんてすごい!

画像: 2ヶ月くらいガソリンスタンド行かなくても行けるんちゃう!?と今井さん。確かに!通勤などがメインの方はもっとかもですね。

2ヶ月くらいガソリンスタンド行かなくても行けるんちゃう!?と今井さん。確かに!通勤などがメインの方はもっとかもですね。

さらにガソリン使用時でも燃費は30L/km!これは確かに2ヶ月はガソリンスタンドに行かなくても良いかも!燃費だけでなくスタンドに寄る時間も浮いちゃいますね。
そしてさらにすごいのが家庭用の電化製品がそのまま使えるコンセント付き!
その容量なんと1500Wまで対応!なんです。携帯電話などの充電はもちろん、ドライヤーや電子レンジなんかも動かせてしまうんです。しかもガソリン満タン、バッテリー満タンの状態なら数日は使用が可能とのこと。
す、すごい!

画像: 後部座席の他、ラゲージスペースにもコンセントが!

後部座席の他、ラゲージスペースにもコンセントが!

普段の相棒としてはもちろん。流行りの冬キャンに行けば現地でお湯も沸かせてご飯も炊けちゃいます。そして万が一災害が起きた際にも頼りになっちゃう。それがプリウスPHV!
どこでもコンセントが使える安心感は実際に試して頂けると実感して頂けると思います。
季節柄リモートワークしたい!というときにもプリウスPHVならノートパソコンの電源もバッチリです。

画像: さぁ出発です!

さぁ出発です!

来週は気になるプリウスPHVの走りに迫ります!

トヨタ南海グループ【公式】なん貝らっこチャンネルも見てくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.