画像: 宝くじに当たる確率より低い、今という日常がある奇跡。

今月のマンスリーゲストは、
東京・世田谷にあります、臨済宗妙心寺派「龍雲寺」のご住職、 細川晋輔さんです。

今回は、曹洞宗と臨済宗の違いについて。
仏教の歴史についてもお話いただきました。

そして、ご住職のお好きな仏教用語は・・・
「人の信ずるなしと雖も、人の謗りを受くることなかれ」。

年末の宝くじを買うのがおすきという細川さん。
「自分が生まれるための確率」を考えると、
宝くじに100万回当たるよりも少ない確率なのでは。
奇跡の連続によって当たり前の日常がある。

今をありがたいと思う気持ちを持って生きたいと思います。

また番組PODCASTでは、ほぼノーカットで全編お楽しみ頂けます!
そちらも是非お楽しみ下さい。

番組では皆さんからのメッセージを募集しています。
「勉強・仕事・恋愛・人間関係」なんでもOK。
あなたのお悩み、煩悩をお聞かせ下さい。
ご紹介した方には番組特製ステッカーをプレセント致します。
このサイトにある「リクエスト・メッセージはこちら」をクリック。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.