毎週・水曜・おひる2時半頃からは『阪神高速maruごとハイウェイ!』

 このコーナーは、ドライブにオススメのスポットイベントグルメはもちろん、

そんなスポットにアクセスできる「阪神高速」の最新トピックスもご紹介しながら

週末ドライブにぴったりの話題をまるっ!と、ご紹介します!! と言いたい

ところなのですが

 不要不急の外出自粛をしている中という事もあり、

今週もお家に居ながらでもドライブ気分を感じてもらえる、

みなさんからのドライブソングリクエストをオンエア!

画像1: 1月6日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!

ここで、阪神高速が監修している冊子

「阪神ハイウェイ」の新刊発行のお知らせです。

「阪神ハイウェイ」は、

阪神高速の事業を理解していただくとともに、

地域経済や文化、暮らしの様々な情報を発信している季刊誌で、1年間に4回発行されています。

1月8日に、「2021 WINTER」として

「阪神ハイウェイ」の新刊が発行となります。

冊子のなかの1コーナー「関西の名工」では、

毎回関西で活躍されている職人の方を紹介していますが、

今回は奈良一刀彫(なら いっとうぼり)作家の、大林 杜秀(おおばやし としゅう)さんをピックアップしています。

奈良一刀彫(なら いっとうぼり)は、

あかまっちゃんと哲夫さんの地元でもある奈良を代表する工芸品で、

ひと太刀(ひとたち) で彫り上げたような大胆なタッチと、

金箔(きんぱく)や絵具(えのぐ)などで施した彩色が特徴です。

新春などのおめでたい席やお祝いの席、ひな人形など様々な場面で目にされた方も

多いのではないでしょうか?

その奈良一刀彫(なら いっとうぼり)の歴史や、こめられた想いについて、

大林杜秀(おおばやし としゅう)さんにお聞きしています。

その他、阪神高速の出入口付近のスポットや歴史を紹介する

「阪神高速の出入口再発見」や、

「関西うまいもん」「阪神高速の取り組み」など

盛りだくさんの情報をお届けします。

「阪神ハイウェイ2021winter」1月8日(金曜日)発行です。

阪神高速のパーキングエリアにお立ち寄りの際は、皆さまもぜひチェックしてみて下さい。

阪神高速maruごとハイウェイ!では、みなさんからのドライブソングリクエストを大募集!

ドライブの思い出なども一緒にお寄せください!

リクエストを採用された方には赤maruオリジナルQUOカードをプレゼント!

たくさんのアクセスお待ちしています!!

画像2: 1月6日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.