毎週・水曜、お昼2時半頃からは『阪神高速maruごとハイウェイ!』

 このコーナーは、ドライブにオススメのスポットイベントグルメはもちろん、

そんなスポットにアクセスできる阪神高速

最新トピックスもご紹介しながら週末ドライブにぴったりの話題をまるっ!と、ご紹介します!!

4月21日は『阪神高速道路株式会社 経営企画部、CSR推進室、

横田 英紀(よこた ひでき)さん』をスタジオにお迎え!

画像1: 4月21日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!

横田さんのいらっしゃる経営企画部、CSR推進室では普段、

阪神高速グループのCSR活動(事業活動を通じた地域・社会への貢献)や、

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みの総括

ステークホルダー(組織が行う活動によって影響を受ける利害関係者)への情報発信などを行っていらっしゃいます。

 そんな横田さんからの情報は、先日4月16日から募集を開始している、

阪神高速 未来(あす)へのチャレンジプロジェクトのご紹介です。

このプロジェクトは、市民団体が「阪神高速道路」沿線で行う公益的な活動に対し、

公募により助成を実施する取り組みです。 

阪神高速グループでは、

「先進の道路サービスへ」をグループ理念とし、

“関西を取り巻く課題の解決”と関西のさらなる発展に貢献するため、

事業活動を行っています。

また、良き企業市民として「地域・社会の持続的発展」に貢献するとともに、

自らも成長することを目的に、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

そのような中で、SDGs目標の17「パートナーシップで目標を達成しよう」で

示されているように 、市民団体と協働で社会課題の解決を図り、

地域・社会の持続的発展やSDGs達成へ貢献していくために、

この度、グループ会社6社、関連財団法人と

ともに『阪神高速 未来(あす)へのチャレンジプロジェクト』を

スタートさせました。

要するに阪神高速とともに、

地域・社会の持続的発展を目指すパートナーとなる団体の活動を応援する!という取り組みということです!

今回、第1回ということで、

応募要件は、公益的な活動を行う非営利の市民団体であり、

事業のエリアに、阪神高速道路が通過する19市町が含まれていること・・・などです。

募集する分野は、あらゆる人たちが、将来にわたって安全・安心に暮らしていけるための取り組みで、

3つのテーマに沿って募集します。

1つ目は、
安全・安心なまちづくり

2つ目は、
持続可能な環境づくり

3つ目は、
次世代を担う人づくり  です。

以上が、募集するテーマになりますが、

中でも、創意工夫があって、チャレンジ精神旺盛なプランを応援したいと考えております。

画像2: 4月21日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!

なお、助成金額は、1事業あたり50万円以内で、合計8事業程度を募集します。

また、助成対象期間は、2021年10月1日から2022年9月30日までの1年間です。

応募期間は、6月23日までで、

応募方法は、パートナーとして連携して事務局運営を行う

大阪ボランティア協会のホームページから

「募集要項」、「助成申請書」をダウンロードしていただき、原則メールでの提出となっております。

地域や社会の明るい未来のために活動をしている団体を応援することはとても素晴らしいことです!

そんな団体の皆さんはぜひご応募ください!

プロジェクトの詳しい情報については、阪神高速」のホームページから

企業・採用情報を選択していただき、そこにあります「CSR情報」から

阪神高速 未来(あす)へのチャレンジプロジェクトをご覧ください!

「阪神高速maruごと ハイウェイ」では、

リスナーの皆さんからのドライブソングのリクエストを募集しています。

「赤maru」のリクエストフォームからエントリーしてください。

採用された方には、ドライブにも便利な、赤maruオリジナル QUOカードをプレゼントします!

たくさんのリクエスト&メッセージお待ちしています!!

画像3: 4月21日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.