画像: 人生を終える時幸せだったと思えるか?リスナーのお悩みを仏教で解決!

4月のマンスリーゲストは、
「全日本仏教会」理事長であり、 浄土宗「心光院」のご住職、戸松義晴さん。

最後の週である今回は、リスナーの方の煩悩を仏教で解決!

【ラジオネーム】「和歌山のシーラー」さんのお悩み・・・
人間は死ぬ時、善も悪もプラスマイナス 0 になって
あの世に旅立つと聞いた事があるのですが本当でしょうか?
私の人生、結婚してから主人のせいで毎日が地獄で
何度も死のうと思いましたが、
小さな子供を残しては死ぬ事もできませんでした。
結婚して37年…
主人が浮気女に貢いだお金が借金となり返済に追われている毎日です。
私には、幸せだと思える日がやってくるのでしょうか?
自分が死ぬ時に良い人生だったと笑顔で逝きたいのです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

壮絶な人生を送っている「和歌山のシーラー」さんへの言葉。
すべてを包み込むのが仏教だと感じずに入られません。

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしています。

「勉強・仕事・恋愛・人間関係」なんでもOK。
あなたのお悩み、煩悩をお聞かせ下さい。
ご紹介した方には新しいグッズ、番組特製ファイルをプレセント致します。
このサイトにある「リクエスト・メッセージはこちら」をクリック。
お待ちしています!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.