「SDGs」とは、世界が抱える様々なな課題を
2030年までに解決するため国連で話し合われた
17の国際目標のこと。

このコーナーでは、「SDGsの17の目標」を紹介しながら、関連する「最新ニュース」や「話題」を、皆さんと一緒に、考えています。

「環境危機時計」って知ってますか?

時計は
12時間制
(アナログ時計と一緒)で、

0時1分から3時が「ほとんど不安はない」、

3時1分から6時が「少し不安」、

6時1分から9時が「かなり不安」、

9時1分から12時が「極めて不安」を

示しています。

世界の有識者に、

地球環境の現状認識を尋ねて

時刻で表す「環境危機時計」なんですが、

最も深刻だったのは2020年の9時47分

9日に発表された数字は、そこから、
針が5分戻り、9時42分になりました。

「環境危機時計」の針が「前の年より4分以上戻る」のは8年ぶりで、危機感が少し和らいだ
かたちになります。

世界の有識者たちが「環境危機時刻を選ぶ際に重視した項目」は
「気候変動」が31%と最多続いて、
「生物多様」「政策」となっています。

地域別では、日本が
2020年から10分戻って9時36分。

北米は、
30分戻って10時3分。

最も危機感が高かったのは西欧で、昨年より8分進んで10時7分。

「終末時計」知ってる?

もうひとつ、有名なのは「終末時計」

核戦争などによる人類
や地球の絶滅を『午前0時』になぞらえ、

その終末までの残り時間を「0時まであと何分(秒)」という風に、

カウントダウンする形式で示しています。

毎年、1月に発表されるのですが、
2021年の1月の段階で、昨年より20秒進んで

人類の終末まで「残り100秒」。

理由としては、

●新型コロナウイルスの感染拡大

●核兵器の拡散
(イラン核合意の崩壊や、北朝鮮の核兵器開発)

●気候変動対策の遅れ

●「サイバー空間における偽情報(選挙キャンペーンなどの偽情報)」の広がり
 
など

毎週火曜日のプレゼント

サラヤさんからのプレゼントも・・・
SDGsに貢献している商品

環境に配慮した「ヤシノミ洗剤」

衛生に配慮した「シャボネット・ササッとすすぎ 泡手洗いせっけん」

健康に配慮した「ラカントS 顆粒」

…をセットにした「ヤシノミ・ギフトBOX」3名様に!

サラヤでは、ヤシノミ洗剤シリーズ」などの製品の売り上げの1パーセントボルネオの環境保全/ゾウやオランウータンの保護に使っています。

店頭で、サラヤの商品を見かけたら、是非試してみてください。

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.