Music Bit、今日のゲストは、she9から、v.なみだじゅりさんでした〜

画像: 9月14日(火)GUEST:she9

5月以来の登場となったshe9
髙木くんとは初めましてでした!
ゲストコーナー開始早々、最近の東京は寒い!という話題に。
なみだじゅりさんは、最近スウェットやパーカーを着ることもあるそうですよ〜

暑さも和らいできたということで、今年の秋はどんなことをしたいかをお伺いすると、「芸術の秋なので、絵本を読みたい」と仰っておりました!
最近、絵本を読むことにハマっているそうで、「絵を描くことも好きなのでいつか絵本を出せたらいいな!」というお話も出ました。

それでは番組恒例カードトーク♧
1枚目は・・・
「よく検索してしまうこと」
「なんでも調べちゃう!」と答えて下さったなみださん。
足が痒かったら、「足 痒い 理由」などで検索して、余計に心配になってしまうこともあるそうです(笑)

2枚目は・・・
「カラオケの十八番は?」
「aikoさんのKissHug」と答えて下さったなみださん。
小学生の頃から歌っているそうで、「Aメロの始まりがいいんですよ!」とキラキラした表情で語っていましたよ〜

she9は、8月27日にデジタルシングル「トライミライ/どうだっていいよ」をリリースされました!
9月のFM大阪パワープレイナンバーにもなっている「トライミライ」は、竜星涼さん主演ドラマ「家ついて行ってイイですか?」の主題歌にもなっております!
タイトルは「トライ」と「ミライ」の2つの言葉が1つになっているそうで、歌詞を作る際に、1話完結のドラマの、全ての話に合うように考えられたそう。
さらに、ドラマで竜星涼さんが演じている役に寄り添えるような曲に仕上げられたと仰っておりました。
サビで繰り返されている「走って」というフレーズには、「人生は走り抜けるだけじゃなく、悩んだり、もがいたり、葛藤したり、少しずつ先に進むことができるよう」にという想いも込められているそうです!

「どうだっていいよ」は、タイトルだけ聞くと投げやりなイメージですが、実際に曲中で歌っている「どうだっていいよ」と歌っていることは、本当は、悩みや、モヤモヤなど、「どうでもよくない」ことだけれど、君がいればどうでもよくなっちゃう。というメッセージが込められているそうで、大切な人に向けて作られた曲だそうです!
竜星涼さん演じる新人ディレクターがshe9のMVで監督デビューを果たすし、奮闘する・・・という内容になっている「トライミライ」のMVも合わせ、是非チェックして下さい!

さらに、she9は10月に大阪でのライブも決定しておりますので、詳しくはshe9のSNSでご確認ください!

FM大阪にて、「E∞Tracks Selection〜she9です、よろしく!」を隔週水曜日19:30~20:00に放送しておりますのでこちらも是非〜

※無断転載禁止。写真により、期限を過ぎると、削除される場合がございます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.