毎週・水曜、お昼2時半頃からは『阪神高速maruごとハイウェイ!』

 このコーナーは、ドライブにオススメのスポットイベントグルメはもちろん、

そんなスポットにアクセスできる阪神高速の最新トピックスもご紹介しながら

週末ドライブにぴったりの話題をまるっ!と、ご紹介します!!

1月5日は『阪神高速道路CS推進・広報部 広報課の矢島 詩乃(やじま しの)さん』をスタジオにお迎え!

画像1: 1月5日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!

ちなみに、2022年の仕事面での今年の目標は、日ごろ阪神高速道路をご利用いただいている皆さまはもちろん、そうでない方にも、もっと阪神高速に親しみを持っていただけるような広報活動をすること。

また、プライベートでは、最近バッティングセンターに行くようになったそうなのですが、まだまだバットにボールが当たらないことの方が多いので、これから練習して、ホームランを打てたらいいなと思っていらっしゃる矢島さんにご紹介いただく話題は・・・

現在募集中の「第2回 阪神高速フォトコンテスト」です。

去年、初めて開催されたフォトコンテストですが、ちなみに第1回は・・・

最優秀賞に選ばれたのは、阪神高速13号東大阪線の東大阪JCTの夜景のお写真で、

大阪のビル群を遠くに臨んで、街に溶け込む阪神高速の夜の風景を切り取った、幻想的でとても

魅力ある作品でした。

こちらの作品のほか、優秀賞に選ばれた作品も阪神高速ホームページに載っていますので、ぜひご覧ください。

第2回となる今回のフォトコンテストは、

阪神高速道路を身近に感じ、親しみを持っていただくとともに、沿線地域の魅力を再発見していただくことを目的に開催され、

テーマは、前回に引き続き「阪神高速のある風景」です。

応募資格撮影範囲ですが、

応募資格はプロ・アマチュアを問いません。

阪神高速道路が写っている写真であればOKです。

応募期間は今年の8月31日までで、

応募方法は阪神高速ホームページにあります「フォトコンテスト」のページから応募フォームに

必要事項を記載し、5MB以内の画像を添付して送信してください。

なお、応募作品数に制限はありませんが、

1回の応募フォームでご応募できるのは1作品に限ります。

撮影や応募の際の注意点もホームページに載っていますので、事前にご確認ください。

なお、「最優秀賞」1点にギフト券3万円分、

「優秀賞」数点にギフト券2万円分です。

発表は、阪神高速のホームページなどで10月上旬に発表予定です。

過去に撮影した写真でも大丈夫ですので、ぜひ、みなさんも「阪神高速のある風景」を撮影して、

「第2回 阪神高速フォトコンテスト」にチャレンジしてみてください!

「阪神高速maruごと ハイウェイ」では、リスナーの皆さんからの

ドライブソングのリクエストを募集しています。

「赤maru」のリクエストフォームからエントリーしてください。

採用された方には、ドライブにも便利な、

赤maruオリジナル QUOカードをプレゼントします!

たくさんのリクエスト&メッセージお待ちしています!!

画像2: 1月5日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.