via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
画像: 1月7日:ゲスト「tacica」猪狩翔一 / Vocal,Guitar

最近のイチオシ漫画は…?

インタビューするのは、1年8ヶ月ぶり
前回のインタビューした際に「漫画読んで、漫画読んで、漫画読んでいる。」とおっしゃっていた
猪狩さん今回もオススメ漫画お聞きしました。
最近のオススメは 石田スイさんの「超人X」

毎日欠かさないことは…

愛犬たぬきちとの散歩
コロナで自粛が始まってから散歩をするようになって犬がいたらいいなと思って引き取りました。
引き取った時は毛がフサフサでタヌキみたいだったけど今では、毛が抜けて狐みたいになってしっまた。今まで近いものしか見ていなかったけど、散歩に行くと遠くを見るようになって心身ともに健康になります。今年はたぬきちを連れて登山をしてみたい。

12月22日にBEST ALBUM「dear, deer」をリリースされました!

tacica結成16年メジャーデビュー13年目にして初のBEST ALBUM「dear, deer」
インディーズ時代からの代表曲「HERO」「黄色いカラス」から最新シングル「aranami」
タイトルと同名の新曲「dear, deer」など全16曲を収録しています。
実はこのアルバム15周年に出そうと思ってたけどコロナ禍でずれてしまった。
奇をてらった事はやっていなくて曲順も時系列になっていて、更に興味を持ってもらえるように
作られています。

アルバムのジャケットに注目!!
ジャケットの真ん中に走っている波(模様)はその楽曲の波形になっている!
思わず、お家に飾りたくなるデザイン!
また、楽曲は全てリマスタリングしているとのこと!
「HERO」を作ったのが14年前なので、機材やなどリマスタリング技術などのレベルが上がっているので、改めて聴いてみると新しい発見がたくさんあると思います

コロナ渦になってからこそ、感情が入る曲も
「ordinary day」とかコロナになってからの方がライブでやっていても感情が入る曲だなと思いました。やっぱり、普遍的な事をずっと歌ってきたからこそ、その都度歌う意味みたいなものをくれるだなと振り返って思いました。

新曲「dear,deer」について
「dear,deer」はファンの方や、地球の上に鹿が乗っかっているロゴマーク、今までの環境だったり色んな事に感謝を込めて作られた1曲
「dear,deer」は元々コロナ禍でライブがキャンセルになって再開する時のライブのタイトルだった
それが気に入ってベストでこのタイトルに使おうと思っていました。
曲は鮮度が大事だと思って作ってある曲は沢山あったけど新しく一から作りました
今まで聴いてくれていた人、いた場所、自分の人生もそうだし、今までのことに感謝かつこれからもよろしくお願いします。という意味を込めています。
音に関してはギターを7本くらい使っていて、ライブでどうしようか今考え中…
音を作っている最中は、他の15曲をイメージしていいとこ取りをする感じで作りたかった。

ぜひ、BEST ALBUM「dear, deer」聴きまくりましょう!!

お聴き逃しの方はぜひradikoのタイムフリーで⬇️

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.