「SDGs」とは、世界が抱える様々な課題を、

2030年までに解決するための17の国際目標のこと。

『SARAYA FLAP』では、「SDGsの17の目標」を紹介しながら、

関連する「最新ニュース」や「話題」を、皆さんと一緒に、考えています

サラヤさんからのプレゼントは・・・SDGsに貢献している商品

環境に配慮した「ヤシノミ洗剤」

健康に配慮した「ラカントS 顆粒」

衛生に配慮した「アルソフト 携帯用 手指消毒ローション

アルソフト専用ケース(4月は、黒とオレンジのケースです)

…をセットにした「サラヤ4点セット」を3名様に

「SDGsの17の目標」言える?

「SDGsの17の目標」…皆さん全て言えますか?(最近の学生なら、全部言える人。多いかも)

…難しいですね?

1番目のゴール(目標)は「貧困をなくそう」、2番目は「飢餓ゼロ」…と続いて、

17番目は「パートナーシップで目標を達成しよう」。

この17の目標はなぜこの順番なのか?を知ると、

わかりやすくなるかもしれません。

17個の目標はわかりやすく「5つのP」に分類することができます。

5つのPとは「Peace=平和」

「Prosperity (プロスペリティー) =豊かさ」

「Planet=地球」

「Peace=平和」

「Partnership」    …と、ジャンル分け出来ます。

目標1~6は「People」=人間

すべての人の人権が尊重され、平等に、潜在能力を発揮できるようにする。

貧困と飢餓を終わらせ、ジェンダー平等を達成し、

すべての人に教育、水と衛生、健康的な生活を保障する …などです。

目標7~11は「Prosperity (プロスペリティー)」=豊かさ

すべての人が豊かで充実した生活を送れるようにし、

自然と調和する経済、社会、技術の進展を確保する

目標12~15が「Planet」=地球

責任ある消費と生産、天然資源の持続可能な管理、

気候変動への緊急な対応などを通して地球を破壊から守る

目標16が「Peace」=平和

公正で、恐怖と暴力のない、すべての人が受け入れられ、参加できる世界を目指す

目標17が「Partnership」

政府、民間、市民社会、国連機関を含む、

多様な関係者が参加するグローバルなパートナーシップにより実現をめざす

17個も目標があると一つ一つ理解するのは難しいかもしれませんし、

17個の目標をそれぞれ解決しようとすると、

課題の多さに目が行ってしまうかもしれません。

5つのPを意識すると

「自分が今、何に興味があり」、

「身近で取り組みやすいゴールは何か」を見つけることができます。

行動を起こすための第一歩として…

人間/豊かさ/地球/平和/パートナーシップという

「5つのP」を意識してみてはどうでしょうか。

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.