毎週水曜・午後2時半頃からは『阪神高速maruごとハイウェイ!』

 このコーナーは、ドライブにオススメのスポットイベントグルメはもちろん、

そんなスポットにアクセスできる阪神高速

最新トピックスもご紹介しながら週末ドライブにぴったりの話題をまるっ!と、ご紹介します!!

5月18日は阪神高速道路、営業部 営業管理課 三村 洋平(みむら・ようへい)さんをお迎え!

画像1: 5月18日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!

この4月で阪神高速歴、丸10年が経ち、11年目という「三村さん」の

阪神高速のおすすめポイントは、

3号神戸線の、若宮の出口から見える景色。

若宮出口は、神戸の須磨の海が左側に一望できるようなロケーションになっていて、

それまでは神戸のビル街を抜けていくような都会の景色だったものが、

一気にリゾート感があふれる景色に変わる、そのギャップが、とてもおすすめ。

須磨方面にお出かけの際は是非、ご利用いただければと思います。

そんな「三村さん」にお届けいただく阪神高速情報はETCについて!

阪神高速では、ここ最近のETC利用率拡大など、社会情勢の変化を踏まえ、

計画的にETC専用化を進めております。

そして、今月5月27日の金曜日には、阪神高速初めて

5か所の料金所をETC専用といたします!

今回、どこの料金所がETC専用になるかといいますと、

2号淀川左岸線の淀川左岸舞洲

4号湾岸線の高石岸和田南の泉佐野方面ゆき、

5号湾岸線の西宮浜甲子園浜の各入口がETC専用になります。

なお、ETC専用料金所は、ETCでのご利用をお願いしております。

現金で阪神高速をご利用のお客さまは、恐れ入りますが、

ETC専用ではない他の料金所をご利用いただくよう、お願いいたします。

阪神高速の料金所がETC専用になると、こんなメリットがあります。

まず一つ目に皆様がETCに移行していただくことで、

高速道路の料金設定をもっと柔軟にしていくことができるようになります。

例えば「すいている時間帯や経路に対しては割引をすることで、渋滞を緩和すること」が

可能になります。

これによってお客さまにもっと快適に高速道路をご利用いただくことができるようになります。

2つ目のメリットとしては、接触機会の減少が挙げられます。

2年前から流行が始まった新型コロナウイルスですが、高速道路にも影響がありました。

料金所の係員が感染し料金所が閉鎖となるようなことが全国で相次ぎました。

料金所がETC専用になりますと、お客さまとの接触機会を減らすことができ、

お客さまと係員の感染リスクをお互いに下げることが可能になり、

安心してご利用いただけるようになると考えております。

このようなメリットがありますので、ETC専用化にご理解をいただきたいと考えております。

また、「ETC専用料金所」は、

今までの料金所とは違う部分もあります。

ETC専用料金所には、これまで一般と表示されていた

現金でご利用のお客さま用のレーンはなくなり、

その代わりに、新たにサポートレーンを整備しております。

ETCカードを挿入しないまま入口に入られてしまった場合など、

ETCが使えない状態で誤ってETC専用料金所にお越しになってしまった場合には、

「サポート」と表示されたレーンにお進みいただき、

一旦停止してインターホンにて係員へご相談くださるよう、お願いいたします。

さらに、今後、阪神高速では、ETC専用料金所を増やしていかれます。

おかげさまで約96%のお客さまにETCでご利用いただいております。

このようなETC利用率の拡大などを踏まえて、

計画的に料金所のETC専用化を進めておりまして、

2025年度までに阪神高速の約8割の料金所がETC専用になります。

また、2030年度頃には

阪神高速のすべての料金所がETC専用となる予定ですので、

ETC車載器をお持ちでないお客さまにおかれましては、

お早めにETC車載器を設置いただくことをご検討いただけますと幸いです。

「阪神高速maruごと ハイウェイ」では、

リスナーの皆さんからのドライブソングのリクエストを募集しています。

「赤maru」のリクエストフォームからエントリーしてください。

採用された方には、ドライブにも便利な、

赤maruオリジナル QUOカードをプレゼントします!

たくさんのリクエスト&メッセージお待ちしています!!

画像2: 5月18日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.