「SDGs」とは、世界が抱える様々な課題を、

2030年までに解決するための17の国際目標のこと。

『SARAYA FLAP』では、「SDGsの17の目標」を紹介しながら、

関連する「最新ニュース」や「話題」を、皆さんと一緒に、考えています

毎週火曜日のプレゼント

サラヤさんからのプレゼントは・・・SDGsに貢献している商品
環境に配慮した「ヤシノミ洗剤」
健康に配慮した「ラカントS 顆粒」
衛生に配慮した「アルソフト 携帯用 手指消毒ローション」
+ アルソフト専用ケース…をセットにした「サラヤ4点セット」を3名様に

お中元送ってる?

「ハルカス近鉄本店」によりますと…

過去2年間、コロナの影響で、気軽に会えなくなった人への贈り物需要が高まり、

売り上げは「ほぼ横ばい」。

お中元1つにかかる平均価格は4千円、1人のお客さんが贈る相手は平均4・5件。

他の百貨店もほぼ同じ傾向ではないか?ということ。

そもそも、「お中元」は、お世話になった人に日頃の感謝を込めて贈る夏のご挨拶。

仏教では、もともと、ご先祖様を供養する日…これが日本に渡り、日本でも、1年を

1月と7月で2つに分けて、祖霊を祀る…という考え方があったことから、

お中元・お歳暮が年中行事として定着していったと言われています。

中元とはもともとは道教の習慣の1つで、旧暦7月15日。ことしは8月12日金曜日

「ハルカス近鉄本店」をはじめ、阪急うめだ本店、阪神梅田本店、大丸梅田店(みせ)、

高島屋大阪店など、関西の百貨店では、お中元商戦がスタートしています。

近年、季節のあいさつとして儀礼的(習慣的)に贈る習慣が減る一で、

こだわりの商品を、家族や親しい友人、自分用に購入するスタイルが広がっていたり、

SDGsを意識した商品も登場しているそうです。

「ハルカス近鉄本店」では、SDGsに関連した商品のコーナーが初めて設けられました

★廃棄される「ビール粕」を使った飼料で育てた黒毛和牛の肉

★焼き菓子の詰め合わせから「減らした1個分」に相当する代金を

東北の震災復興支援にあてる商品などがあるそうです。

SDGs、12番目の目標は「つくる責任、つかう責任」

消費や商品選びの際も、気にかけたいものです。

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.