毎週・水曜・午後2時半頃からは『阪神高速maruごとハイウェイ!』

 このコーナーは、ドライブにオススメのスポットイベントグルメはもちろん、

そんなスポットにアクセスできる阪神高速の最新トピックスもご紹介しながら

週末ドライブにぴったりの話題をまるっ!と、ご紹介します!!

 なんだかスッキリしないお天気…でもお出かけしたい!思いっきり遊びたい!

そんな時にお天気関係なく、遊びにいけるスポットがあればいいのに〜!という事で、

今日はこれからの時期におすすめ!

室内で楽しめるボードゲームが遊べるスポットをご紹介!

画像1: 6月15日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!

ボードゲームとは、専用ボードの上で駒,カード,さいころ,チップなどを動かして

勝敗を競うゲームの総称の事です。有名なのは将棋やオセロ、人生ゲームやモノポリですよね~。

 そこでまずご紹介するのは、大阪・梅田にあります、

「ボードゲームバーG-HOLIC(ジーホリック)」です。

こちらではふかふかのカーペットやこたつがあり、

アットホームな空間でボードゲームが楽しむことができます!

およそ200種類のボードゲームに加え、

性能の高いパーツが搭載された「ゲーム用のパソコン」いわゆるゲーミングPCも完備していて、

フードは、自家製カレーが大人気!ソフトドリンクは飲み放題で、

プラス500円で駄菓子も食べ放題になります!

ボードゲームをしながら駄菓子をつまんで、

おうちゴロゴロ遊んでいる感覚で楽しめるのでついつい長居してしましそうですね〜!

 そしてなんと!こちらのゲームバーは朝5時まで営業しているので、

夜通しゲームを楽しむことだってできるんです!

料金は・・・チャージ料金が1時間600円。

営業時間は・・・午後1時〜 翌朝の午前5時までで、

アクセスは・・・阪神高速12号守口線、扇町出口から降りて10分です。

ただし、駐車場はありませんので周辺のコインパーキング等をご利用ください。

続いては、ちょっと変わり種?

大阪府、東梅田にあります、「人狼(じんろう)HOUSE梅田」

なんと!こちらのお店はストイックに人狼ゲームだけを楽しむお店

人狼ゲームとは「村人たち」と、村人に化けた「人狼たち」がそれぞれのチームに分かれて、

推理や説得をしながら、それぞれのチームが勝利を目指し、

コミュニケーションをとりながら頭を使うゲームです。

「人狼好き」には堪らないこちらのカフェでは、平日は夜からレディースナイト

メンズナイトなど曜日と時間帯によってそれぞれイベントが開催されていたり、

土日祝日はお昼からフリーデイとして、誰でも気軽に楽しむことができます。

木曜日と土曜日には初心者向けのイベントも開催されているので、

初めての人でも楽しむことができますよ〜!

来店前にはホームページから予約が必要です。

ホームページの予約フォームから空き時間も確認できますよ!

料金は・・・平日は一般2000円、学生1500円。

土日祝日はチャージ料500円と1ゲーム毎に500円となります。

営業時間は・・・平日は午後7:00〜 午後10:00まで、

土日祝日は午後1時〜午後10時まで。

アクセスは・・・阪神高速12号守口線、扇町出口から降りて10分です。

ただし、駐車場はありませんので周辺のコインパーキング等をご利用ください。

 続いてご紹介するのは、先日6月2日に大阪市・浪速区にオープンしたばかり

ボードゲームホテル「MIMARU大阪難波STATION」

こちらの珍しいボードゲームホテルでは、最大6名まで泊まれる広い客室に

130種類以上のボードゲームが遊び放題なんです!

他にも「ボードゲーム作家」と開発したホテル内のいろんな場所がゲームになる、

宿泊者限定のホテル専用ゲーム「HOTEL GAMES」では、

お部屋の中に隠された金貨を探す宝探しゲーム「小さな金貨」や、

逃げ出したホテル内のピクトグラムを探す「ピクトのかくれんぼ」など、

ここに宿泊した人だけが遊べる特別なゲームが8つも用意されているんです!

 お部屋も「人狼ゲーム・マーダーミステリーなどをとことん遊べるお部屋」、

子供も一緒に遊べるゲームや、すべり台があるお部屋」、

広いスカイテラスが付いた最大5名まで泊まれる大人数でも嬉しいお部屋」、

などいろんなシーンに合わせて楽しむことが出来ますよ〜!

料金の一例で言うと・・・ファミリースタンダードルームは大人4人、

子供2人までで1室16,330円から。

子供向けボードゲームの部屋は大人5人、子供1人までで18,673円から。

など人数や遊びたいゲームに合わせて選ぶことができます。

アクセスは・・・阪神高速1号環状線、湊町出口から約10分です。

ここで、阪神高速からのお知らせです。

本日は雨の日の阪神高速の走り方についてご案内いたします。

雨の日の運転は晴れの日と比べて見通しが悪いだけでなく、

路面が滑りやすくなっているため、晴れの日よりも速度を抑えるなど、慎重な運転が必要です。

雨の日に阪神高速で事故が発生する確率は、直線区間で晴れの日の約5倍、

カーブ区間ではなんと約20倍にもなります。

雨の日で路面が濡れている場合、路面が滑りやすく、タイヤの摩擦力が低下するので、

ブレーキが利き始めてから車が停止するまでの距離、いわゆる制動距離が長くなります。

いつもと同じ感覚でブレーキを踏んでいたら事故につながる可能性が高くなるということです。

1番の対策としては、しっかりと車間距離を確保することです。

もちろん、スピードの出し過ぎはとても危険です。

制限速度を守り、安全運転を心がけるのは雨の日も晴れの日も同じですが、

特に天候が悪い日は、いつも以上に車間距離を取るようにしましょう。

また、ゲリラ豪雨など大雨に遭遇した場合は、第一に安全を確保することが重要です。

パーキングエリアがある場合は積極的に利用し、

建物に待機して雨雲の移動を待つことも大切です。

分岐や合流が多く、事故が多く発生しているイメージがある阪神高速ですが、

事故が発生する確率は一般道の10分の1と実は比較的安全な道路なのです。

走行いただく際には、十分な車間距離をとり、

スピードは出し過ぎずに余裕を持った運転をお願いいたします!

「阪神高速maruごと ハイウェイ」では、

リスナーの皆さんからのドライブソングのリクエストを募集しています。

「赤maru」のリクエストフォームからエントリーしてください。

採用された方には、ドライブにも便利な、

赤maruオリジナル QUOカードをプレゼントします!

たくさんのリクエスト&メッセージお待ちしています!!

画像2: 6月15日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.