画像: SNDプロジェクト「Heart to Heart 伝えよう!届けよう!夏のSNDメッセージキャンペーン」結果について

わき見をし「ながら」の運転、スマートフォンを操作し「ながら」の運転、運転手の身勝手なあおり運転(イライラし「ながら」運転)など、高速道路での交通事故につながる危険運転を撲滅し、交通事故ゼロを目指すべく、西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社、株式会社エフエム大阪の4社が手を取り合って、持続的な交通安全啓発活動として実施しているプロジェクト、「STOP! NAGARA DRIVING PROJECT」(通称「SNDプロジェクト」)」。

ちょっとした気の緩みや身勝手な考えでおこりうる「ながら運転」をしない・させないをテーマに、「ながら運転」に対する撲滅メッセージを募集した「Heart to Heart 伝えよう!届けよう!夏のSNDメッセージキャンペーン」では、800件を超えるたくさんのご応募をいただきました。ありがとうございました。

いずれも大切な人への想いや、「ながら運転」撲滅に対する熱く真剣な想いが込められた作品でしたが、厳正なる審査の結果、見事グランプリを受賞された作品を発表いたします。

グランプリ作品

テーマ:あおり運転を含む「イライラしながら」運転撲滅へのメッセージ

「 ムカッときたら、踏むのは心のブレーキ。
今日もおかえり!の声がききたいから。 」(千葉県/しまえ 様)

受賞おめでとうございます!
作品をモチーフにしたラジオドラマCMを制作し、令和4年9月21日(水曜)~10月31日(月曜)の間で放送しますので、お楽しみに!

SNDプロジェクトでは、今後も交通事故ゼロを目指し、様々な活動を実施して参ります。ご参加・応援よろしくお願いいたします。

画像: snd-project.jp
snd-project.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.