毎週水曜、午後2時半頃からは『阪神高速maruごとハイウェイ!』

 このコーナーは、ドライブにオススメのスポットイベントグルメはもちろん、

そんなスポットにアクセスできる阪神高速

最新トピックスもご紹介しながら週末ドライブにぴったりの話題をまるっ!と、ご紹介します!!

9月7日は「阪神高速道路 CS推進・広報部 CS推進課、宮崎 裕介さん」

スタジオにお迎え!

画像: 9月7月水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!

現在、阪神高速歴6年目で、様々なスキルを身に着けられるよう勉強の日々を送る

宮崎さんのいらっしゃるCS推進課のCSとは、

Customer Satisfactionの略称で、顧客満足のことです。

阪神高速グループのCSマインドを醸成するため、

社内のCSに関する取り組みを表彰したり、CSに関する社内研修なども行っています。

また、阪神高速グループ全体にお客さまの声を

効率的に共有するシステムの運用管理や

阪神高速をご利用いただいているお客さまから直接ご意見を伺う

「お客さま満足度調査」といった取り組みも実施しています。

そんな宮崎さんが今回届けてくださる情報ですが、

今月9月は阪神高速グループのCS月間として、

グループ全体でお客さま満足向上について考える月となっています。

そこで、今日は「お客さま満足アッププラン2022」についてご紹介!

阪神高速をご利用のお客さまの「当たり前」を支え続けていくとともに、

今より少しでもご満足いただけるように、さまざまな取り組みを積み重ねています。

 そんな阪神高速の「もっとよくなる」取り組みを紹介するのが

今回、ご紹介させていただく「お客さま満足アッププラン2022」です。

大きく7つの「もっと」という項目があるのですが、

その中からまずは「もっとほっとしたい!」を紹介いたします!

お客さまに今よりもっとほっとして頂けるよう、

阪神高速ではパーキングエリアを増やしています。

今年の4月には4号湾岸線南行の泉大津本線料金所の跡地に新しく

「泉大津大型専用PA」が完成しました。

阪神高速では初となる木造建物の大型車専用のパーキングエリアとなっており、

木レンガによるぬくもりにより「ほっ」とできる空間となっております。

またパーキングエリア手前で駐車場の混雑状況を比較し、

ご利用いただくパーキングエリアを選択できるように表示板を設置しています。

今後は5号湾岸線大阪方面行の「中島本線料金所」の撤去跡地に

新たなパーキングエリアを整備していきます!!

つづいて「もっと安心に!」として・・・

地震災害時に使用する「入口遠隔閉鎖装置」をご紹介します!!

この装置は震度5強以上の地震が発生した際に、

阪神高速の入口を素早く閉鎖するための装置となっています! 

入口の閉鎖に係る時間を短縮させることで早期に高速道路の点検に着手し、

地域のライフラインとして早期解放するための装置です。

この「入口遠隔閉鎖装置」を今年度中に約100か所の入口に設置する予定です。

つぎに「もっと知りたい」としまして、

SNSでの情報発信をおこなっています。

Twitter・Facebookでは、台風接近時及び降雪時の通行止め予測・開始・解除といった

お客さまへの影響が大きい情報などもきめ細かく発信していきます。

ほかにも、このコーナー「阪神高速maruごとハイウェイ」での阪神高速の情報発信や、

阪神高速のYouTubeチャンネル「どらちゃん」では、

阪神高速の沿線の魅力を発信しています!

YouTubeだけでなくTwitterなど阪神高速のSNSアカウントでも便利な情報を発信していきます!

ぜひ、みなさんも阪神高速さんのSNSなどフォローやチャンネル登録をお願いします!

なお、「お客さま満足アッププラン2022」は、

他にもいろんな「もっとよくなる」取り組みがありますので、

詳しくは阪神高速のホームページをご覧ください!

そして、今月9月はお客さま満足向上について考える月ということで、

阪神高速をご利用されたお客さまを対象に

「満足度調査」を実施しています。

期間は9月19日までで、阪神高速HPや

阪神高速の公式TwitterやFacebookから回答いただけます。

なお、アンケート回答者の中から抽選で500名さまに

1000円分のJCBギフトカードをプレゼントします。

阪神高速をよりよくするための調査に参加して、

さらにギフトカードがいただける!!これは得しかありません!ぜひご参加ください!

阪神高速Twitterはこちら!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.