画像1: RADIO TEST DRIVE/今井優杏さんによるトヨタのヴェルファイアの試乗インプレッション後編

ずいぶんと過ごしやすい、いい季節になってきましたね。そして今週も3連休!どこに行こうか何をしようかと幸せな悩みをお持ちの方は是非、この3連休最後の日の23日(月)にGRガレージ光明池に足を運んでみてください。この番組のMC、今井優杏さんとレーシングドライバーの小林 可夢偉さんが皆様をお待ちしております。このイベントについてはまた後ほど詳しくお伝え致します!

まずは今井さんに先週に引き続きトヨタの最上級ミニバンをマニアックに深堀りしていただきましょう。助手席に乗っていただいたのはネッツトヨタ南海 泉佐野店のアドバイザー小原 義久さんです。

「ヴェルファイア 」TESTDRIVEインプレッション

画像2: RADIO TEST DRIVE/今井優杏さんによるトヨタのヴェルファイアの試乗インプレッション後編

■タイプ:ヴェルファイア Z“G エディション”
■総排気量:2.5L
■駆動方式:2WD
■乗車定員:7人乗り
■トランスミッション:自動無段変速機(Super CVT-i)

「この静粛性の高さ、すごいですね。」「やっぱりエンジンサウンドの車内に入ってくるノイズの少なさっていうのもすごく感じる。」と、まず今井さんが驚いたのは室内の静粛性の高さ。小原さんも「かなり静かってよく言われますね。」と仰っていたので、乗ってみると皆さん気づくポイントみたいですね。静かなので車内でも話しやすい・・・本当に居心地の良さに一役かっていますね!

画像1: via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可)site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可)site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

さあいよいよここから、2人の深堀りトークが満載になっていきます。
2.5Lのガソリンエンジンについて小原さんが「山道を走っても結構力強く走れると、よく言っていただける」と仰ったところで、今井さんが「低速から高速にいくときの・・・中速あたりの加速が割とあついから、走ってて一番欲しいところにトルクがある感じがする。」と、その加速を表現。小原さんもそれに応え「よく使うところトルク多くしている感じ。走りやすいですよね。」と2人でマニアックに中速トーク!

画像2: via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可)site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可)site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

さらに今井さんからは「トラックが多く通る道なんで、路面荒れてたんですけれども、乗り越えたときにこんだけおっきい車やのにリアのねじれとかあんまりありませんね。」とテストドライブならではの、実感のこもったマニアックなコメントをいただきました。
それについては小原さんが「リアがダブルウィッシュボーンっていう・・左右独立して衝撃を和らげるサスペンションになっておりますので揺れが少なくなっております」と説明してくれました。リアサスペンションがダブルウィッシュボーンなのはトヨタのミニバンで初!だそうです。
このサスペンションを今井さんは「いやだってね・・SUVですよ!本格派のクロスオーバーとかについてるようなサスペンションですよ。それがミニバンについているんですよ。ええにきまってるやん。」と絶賛!

画像1: 「ヴェルファイア 」TESTDRIVEインプレッション

「そしてちょっとこれ気になってたんですけれども・・・ミラーがテレビみたいになってます。」というちょっと不思議な今井さんの言葉から紹介が始まったデジタルインナーミラー。バックドアのところについたカメラの映像をルームミラーに表示しており、レバーで切り替えれば普通のミラーとして使うこともできます。
ディーラーオプションなのですが、このミラーが非常に便利なことは今井さんが次のようにとっても分かりやすく表現してくれました。「たとえばこのヴェルファイアって多人数でゴルフいかはる人多いでしょう?バックドア開けたらこの車って立ててゴルフバック入るじゃないですか?そうなったら後席からの視認性がすごく悪いので、これマストですね。」なるほど!という感じでしょ?確かに意外と室内の人や荷物って通常のルームミラーで後ろを確認しようとするときの邪魔になりますよね。そこまでフォローするさすがの最上級ミニバン。今井さんも「人を全く選ばない車!」「もうミニバンっていうカテゴリじゃないと思ってるんですよ。もうアルファード、ヴェルファイアっていうグレードができてる。他ないもん。」と大絶賛のヴェルファイアに是非みなさんも2人のマニアックトークを思い出しつつ乗ってみてほしいと思います。最上級を実感してください!

画像2: 「ヴェルファイア 」TESTDRIVEインプレッション
画像3: 「ヴェルファイア 」TESTDRIVEインプレッション

また、今回のラジオではいよいよ明後日に迫った、9月23日(祝日・月曜日)のGRガレージ 光明池 2周年記念イベント 『小林 可夢偉トークショー』のゲスト、小林可夢偉選手について今井さんが色々教えてくれました。「ルマンで一番速い男」「可夢偉トリップアドバイザー」「可夢偉食べログ」「サウナーのはしりともいえる」なんて気になるワードも次々飛び出していましたので、是非お聞きください・・・聞く限りでは絶対にお2人のトークはかなり面白いものになると思われます!このイベントの詳細情報はブログの最後に掲載しています。3連休の最後の日に楽しい予定を入れるのはいかがですか?

今井優杏の今回の「 ヴェルファイア」おすすめポイント

画像: 今井優杏の今回の「 ヴェルファイア」 おすすめポイント

1.Z“G エディション”は2.5Lエンジン ですが欲しいところにトルク感があるから、運転しやすい!

2.サスペンションは「後輪 ダブルウィッシュボーン」高級SUVにしか装着され無いようなゴージャスなサスで乗り心地もドライビングも抜群!

**3.さまざまなリスクに備える予防安全技術が進化「デジタルインナーミラー」
※車両後方カメラの映像をインナーミラー(ルームミラー)に表示** 
※ゴルフバッグを沢山積んで、後方視界悪くなっても大丈夫!

いよいよ明後日です!

画像: 写真提供:トヨタ自動車

写真提供:トヨタ自動車

9月23日(祝日・月曜日)にGRガレージ 光明池 2周年記念イベント といたしまして『小林 可夢偉トークショー』 を行います!

フォーミュラ1 時代には、2012年日本GPで日本人3人目となる3位表彰台を獲得。
耐久レーサーとしてトヨタ・ガズーレーシングチームのレーシングドライバーとして活躍
2017年のル・マン24時間ではコースレコードを樹立。
今年のデイトナ24時間では総合優勝を果たしました。現在、スーパーフォーミュラでも活躍中。
現在32歳にしてレジェンド!小林 可夢偉さんに会いに来ませんか?
司会は、今井 優杏さんです!

9月23日!14時スタート
GRガレージ光明池に 是非お越し下さい。
(座席の指定などはございません)
詳しくは、今後の番組HPでも紹介してまいります!

「GRガレージ光明池」 は、泉北高速線 「光明池」下車徒歩15分。
運転免許試験場の 西 に位置します。
バスで来られる方は「光明池」駅から 南海バスで「伏屋(ふせや)バス停」下車200M。駐車場に限りがありますので、できるだけ 電車・バスで御越し下さい!
9月23日(月・祝日)14時スタートです!
詳しくは、「GRガレージ 光明池」で検索下さい!

これからもカタログやWEBだけではわからない車の魅力をどんどんお伝えしていきます。
色々な車が登場いたしますのでご期待ください。

毎週土曜日19:30~19:55の「RADIO TEST DRIVE」をお聴き逃しなく~!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.