「SDGs」とは・・・国連で話し合われた、
「人々や地球にとって、より良い世界をつくるため」の17の国際目標です

このコーナーでは、「SDGs」の17の目標を紹介しながら、
関連する「最新ニュース」や「話題」を、皆さんと一緒に、考えています。

持続可能な「消費と生産のパターン」を確保しよう。

今日は「SDGs」12番目の目標。

持続可能な「消費と生産のパターン」を確保しよう。についておはなししましょう。

どういうこと???
いま、世界ではたくさんの「資源」や「エネルギー」を使って、多くのものを生産しています。

それをわたしたちが、「大量に消費」して暮らしているんです。
でも、このような大量生産・大量消費のくらしは,地球にとても大きな負担をかけています。

今の地球1個分が作り出してくれる「資源」や「エネルギー」に対して,
わたしたちは、どのくらい使っていると思いますか??

実は・・・地球1.5個分もの「資源」や「エネルギー」を消費しています。
たとえば・・・魚を獲とりすぎたり,森を切りすぎたり
まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」とか・・・
未来に残すべき資源やエネルギーを、
前倒しで食いつぶしているといっても過言ではありません。

このペースが続くと,
2030年には、地球が2つ必要になるゾ!といわれています。

豊かな地球の資源には限りがあります。ということは、わたしたちには,
ずっと続けられるような生産や消費をしていくことで,
美しい地球を、未来につなぐ責任があります。

ファッション業界に目を移して見ましょう

先月イギリスで開催された「ロンドン・ファッション・ウィーク」では
「サステナブル(持続可能)」「廃棄物ゼロ」といった言葉があちこちで、みられたそうです。

手軽に買えるファストファッションの流行もあって、「2012年」から4年間で
イギリスでは「一年に購入される服の量」が、20万トンも増えたそうです。

一方で、イギリスでは1週間に「1100万着」もの服が廃棄
されています。

そんなこともあって・・・先月イギリスでは、古着を買えば、環境への負荷を減らしつつ、値段も張らないとして、30日間、新品を買わないよう呼びかけるキャンペーン
も行われました。

毎週火曜日のプレゼント

「ヤシノミ洗剤」と「ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ」「ヤシノミ柔軟剤」をセットにした「ヤシノミ・ギフトBOX」3名様に!

サラヤでは、「ヤシノミ洗剤シリーズ」などの製品の売り上げの
1パーセントを、ボルネオの環境保全/ゾウやオランウータンの保護に使っています。

環境のため、野性動物・野性生物のため、自分自身のためにも「よりよい選択を!」
店頭で、サラヤの商品を見かけたら、是非試してみてください。

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.