自然派スーパーマーケット「パントリー」&「ラッキー」さんでは、明日12月7日(土)8日(日)の2日間、「りんご祭り」が開催されます!

こだわりのりんご農園「笹谷農園(ささや のうえん)」から、もぎたてのりんごを直送!数量限定で販売されます!

この「笹谷農園(ささや のうえん)」さんですが、「パントリー」&「ラッキー」さんと30年来のお付き合いで、リンゴの生産紹介DVDにも登場するモデル生産者さんです。

青森県・弘前市(ひろさきし)・東目屋(ひがしめや)地区にあり、りんご王国・青森の中でも質の高いリンゴができる地域です。

真冬には1~2mの積雪がありスノーモービルで園地をまわっています。

標高が高く、傾斜地でリンゴの栽培にはちょうどいい土地で、寒暖差と豊富な日照時間がじっくりとリンゴを熟成させてくれます。

なんと今年は15年に一度の出来だそうです。

この「りんご祭り」のタイミングで、「笹谷農園(ささや のうえん)」さんの4代目代表が家族で来阪し、「パントリー」&「ラッキー」さんの店舗(京阪沿線・学研都市線の)に来店予定です。

なお、今日のプレゼントでもあります!
「サンふじ」 は・・・甘みが強く、蜜入りで人気No.1!

「王林(おうりん)」 は・・・・・果皮は緑色で果肉は柔らかめ。香りが華やかです。
  

画像1: 食+hug+愛(おいしいハグうれしい)

青森りんごの生産者の皆さんは「整枝・剪定(せいし・せんてい)」にこだわりをもっています。 

「整枝・剪定」とは・・・春から秋にかけて、りんご作業をしやすくすることや、りんごの木の“内側”まで太陽の光が届くようにするために、りんごの蕾(つぼみ)の大きさや量などを見ながら、不要とされるりんごの木を切り落とし、枝の配置を整えていくという、とても高度な栽培技術です。

「千本の木を切らなければ、一人前にはなれない」という格言があるほどだそうです。

また「笹谷農園(ささやのうえん)」では、りんごに均等に太陽の光を浴びせるために、「つる回し」という作業を1つのりんごに20回以上行い、大切に育てています。

なお、昨年、「ラッキー交野店」ではこのリンゴを求めて開店前に30名ほどのお客様が並ばれたそうです!

ここで、豆知識!
%%++『リンゴは乾燥に弱いので、通常は常温でも問題ありませんが、暖房の部屋はNG!冷暗所または冷蔵庫(野菜室)へポリ袋にいれることで乾燥が防げます!!
』++%%{bgorange}

〜それを気にした上で・・・実食!

画像2: 食+hug+愛(おいしいハグうれしい)

今日は【サンふじ・王林(おうりん)各3個ずつ】3名様にプレゼント!

なお、今日ご紹介した「笹谷農園(ささや のうえん)」のりんごが並ぶ「りんご祭り」は、12月7日(土)・8日(日)の2日間、自然派スーパーマーケット「パントリー」&「ラッキー」で開催されます!

「りんごスイーツ特集」昨日から12月8日(日)まで開催されています!

詳しくは「パントリー」&「ラッキー」のHPをご覧ください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.