via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
画像: 12/23(Mon.)ゲスト:レ・フレール

ゲスト:レ・フレール

兄の斎藤守也さん、弟の圭土さんの兄弟ピアノ連弾デュオ。
ですが・・兄妹は7人兄弟!

守也さんは12歳から、圭土さんは6歳からピアノを始め、
お2人とも15歳の時に、ルクセンブルク国立音楽学校に留学!

レ・フレールは2002年に結成。現在アジア・ヨーロッパなど世界をピアノで股にかけています。

今年9月に、レ・フレールが奏でるディズニー公式アルバム
「Disney on Quatre-Mains」がウォルト・ディズニー・レコーズより発売中!

タイトルの「Quatre-Mains」は「キャトルマン」と読み、フランス語で「4本の手」=「連弾」の
ことを意味し、2本の手で成し得ない可能性を4本で探りながらできたレ・フレールの
プレイスタイルを「キャトルマンスタイル」と名付けているそう。

収録されているのは『ディズニーランド・メドレー』、『フレンド・ライク・ミー』
『プリンセス・メドレー』など全13曲。
すべてディズニーのファンタジックな世界とレ・フレールの存在感に満ちており、
それぞれ2曲ずつのソロも収録されています。

来年、また関西に帰ってきます!

2020年3月13日(金)「レ・フレール Magical Piano in Osaka」が
大阪・茨木 立命館いばらきフューチャープラザ グランドホールで、

2020年3月26日(火)には、弟の圭土さんのソロライブ「ブギ・ウギ・ピアノ Live」が
大阪・Mister Kelly’sであります。

どちらも是非足を運んでください!

その他詳しい情報は、レ・フレールの公式ホームページをチェック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

radikoのタイムフリーでは、1週間放送を聴くことができます。
聴き逃した!もう一度聴きたい!という方はこちらから!シェアもお願いします!

http://radiko.jp/share/?sid=FMO&t=20191223100000

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.