今日の2組目のゲストは、映画『AI崩壊』の入江悠監督でした〜

今週はずっと大阪にいるという入江さん!
もう食い倒れている!!!(笑)

画像: 2月6日(木)GUEST② : 入江悠監督

『AI崩壊』は、入江監督のオリジナル脚本!
AIを題材にしたいと思ったのは、人工知能について調べるのが好きで、
社会をこれからどう変えるのかなど、近未来的な感じが映画と合致し、
この題材にしたんだそうです。

撮影はとても大変だったという入江監督。
映画の舞台となっているのは、2030年で、
10年後にどのくらい進歩しているのか、
AIがどのように人々に進化を与えているのかなど、、
出演者の方々から聞かれることが多かったんだそう!
原作があれば絵を見せて説明できるけど、オリジナル脚本だったので、
説明するのが大変だったんだそうです。。

なんと入江監督は音楽が大好き!
その中でもラップをよく聴く!
初めて聴いた時、ラップに日本語をのせて伝わるのがすごい!と思い、
自分の気持ちを代弁してくれている気がして、当時の自分に刺さり、ハマったんだそうです!

最近、若い方がどんどん出てきているので追いつけない!と入江監督。
遠藤さんとのラップトークかなり盛り上がりましたー!!

映画『AI崩壊』は、現在公開中です!
皆さん是非劇場へ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.