「SDGs」とは・・・国連で話し合われた、
「人々や地球にとって、より良い世界をつくるため」の17の国際目標です。

このコーナーでは、「SDGs」の17の目標を紹介しながら、関連する「最新ニュース」や「話題」を、皆さんと一緒に、考えています。

「つくる責任つかう責任」

今週は、12番目の目標「つくる責任つかう責任」

「クリスマス」街のお花屋さんには、
「赤いバラ」や「ポインセチア」が並んでいますね〜

でも、毎年12月26日になると、
お花屋さんのラインナップは「正月」に変わります。

そうなると、まだ綺麗な状態にも関わらず「クリスマス仕様の花」は、
大量に廃棄せざるを得ない状況となります。

ちょっと勿体ないですね〜

「廃棄になる花」を「ロスフラワー」と言うそうですが、
「ロスフラワー」を使った活動をしている女性フラワーサイクリスト 河島春佳さんの活動に注目です。

廃棄花問題はSDGsの一つのゴールでもある「つくる責任つかう責任」にも当てはまる項目です。

今回の目的は、クリスマス後に廃棄される花を減らすことはもちろん、“廃棄花問題に関する認知拡大のきっかけ” となればと思い、「クリスマス花買い取りキャンペーン」を企画されたそうです。

毎週火曜日のプレゼント

「ヤシノミ洗剤」と「ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ」「ヤシノミ柔軟剤」をセットにした「ヤシノミ・ギフトBOX」3名様に!

サラヤでは、
「ヤシノミ洗剤シリーズ」などの製品の売り上げの1パーセントを、ボルネオの環境保全/ゾウやオランウータンの保護に使っています。

環境のため、野性動物・野性生物のため、
自分自身のためにも「よりよい選択を!」

店頭で、サラヤの商品を見かけたら、是非試してみてください。

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.