今週の特集!

よく、「ハワイにいってきまーす!」と言われるこれ。
ハワイと言っているので、ハワイ島のことだと思っている人、多いんじゃないでしょうか??
実は、ほとんどの人は、ハワイ州の州都のあるオアフ島に旅行に行ってるんです。

せっかく遊びに行くなら、少しでもハワイを知ってから、旅行に行って欲しい!ということで!
4月最初の今週と来週は、改めて「ハワイ」について特集します!

ハワイとは・・・?

まず、ハワイとは、皆さん知っているように、アメリカ合衆国50番目の州で、
大きい島から、ハワイ島、マウイ島、オアフ島、カウアイ島、モロカイ島、
ラナイ島、ニーハウ島、カホーラウェ島の8島あります。

カウアイ島は、最も古い最北端の島で、
緑豊かなナパリ・コーストやワイメア渓谷が有名だったり、
ラナイ島だと、ゴージャスなリゾート。
ハワイ文化を深く知りたい人には、モロカイ島のカラウパパ国立歴史公園など、
島ごとに特徴があるので、何度でも楽しめる島として有名なんです。

ハワイは季節が二つ!

さて、島ごとに楽しめるハワイは、季節ごとにも楽しみが違ったりします。
日本には四季がありますが、ハワイも2つのシーズンがあり、
4月から9月が乾季、10月から3月が雨季です。

南国らしい晴天の日が多く、カラッとした温かさが続くのが特徴的で、
年平均気温は24度!羨ましいですよね〜〜!
旅行に行くなら、乾季だと夏休み前の5月中旬から7月中旬、
雨季だと11月からクリスマス1週間前がベストと言われています!

このベストシーズンをうまく狙って、
出来る限り安くちょうど良い気候で、旅行を楽しみましょう!

ハワイは外国やから・・・と構えちゃう方へ!

初めて外国・ハワイに行くとなれば、
言語や食事の際などのチップ料金も気になりますよね。

ハワイの公用語は英語とハワイ語ですが、実はハワイ語はあまり使われません!!!
ほとんどの主要リゾート・エリアには日本語を話せる、
カスタマー・サービスの担当者がいるので、心配いらずです。
覚えるとしても、なんとなく覚える程度で大丈夫!

チップについては、ハワイに到着してすぐの、
空港で荷物を運んでもらうなどに、渡す場面がやってきます。

現金で渡す場合は、硬貨ではなく紙幣で渡すのがマナーです!
最も少額のチップは1ドルなので、1ドル紙幣を1枚ずつ2つ折りにして、
ポケットなどに数枚用意しておくと、何かあったときにスムーズに手渡せますよ〜!
また、チップの額を基準として、
特に嬉しいサービスを受けたときや何か迷惑をかけてしまったときには、
上乗せして気持ちを伝えましょう!

今週はハワイの基本的な情報を特集しました!
来週はハワイの歴史をピックアップしてお届けします!

「H.I.S大阪駅前ハワイ支店」からのお知らせ〜〜♩

旅好きな方、必聴です!
今、H.I.S.大阪駅前ハワイ支店では、
ビーチやアウトドア・アクティビティーに最適な、防水ドライバッグを取り揃えています。
サイズは2Lと5Lの2サイズがあり、カラーも9種類!

2Lサイズは、お財布と携帯などの貴重品を入れるのにぴったりなコンパクトサイズで、
5Lサイズは、水着や着替え、ビーチタオルが入る大きさで、
肩から下げるのに便利なストラップ付!
海で泳ぐときも、この防水バッグに貴重品を入れて、
小さな浮輪替わりに持ち運べば、盗難の心配もいりません!
LEALEA限定のデザインなので、もちろんHIS限定の商品です!
ぜひ、H.I.S.大阪駅前ハワイ支店にてお買い求めください。

『Aloha FLAP』のコーナー、来週もお楽しみに☆マハロ〜〜〜〜〜♫

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.