今週の特集!

「#STAYHOME」ひろまってますね。
みなさんは、どんなことをして過ごしているのでしょうか?

いろんなゲームで遊んだり、資格のために勉強するのもいいですが、
海外の文化を学びながら時間を過ごすというのはいかがですか〜?
ということで今日は、お家で楽しみながらハワイの文化を学ぶのにちょうどいい!
「ハワイアンキルト」についてご紹介したいと思います!

ハワイアンキルトとは?

今から200年前、アメリカの宣教師の妻たちによって、
ハワイの王族女性たちに伝えられたパッチワークのハワイバージョン!

ハワイバージョンとは言いましたが、
アメリカからパッチワークを教えてもらって作った割には、
どう見てもパッチワークには見えず、
どちらかというとアップリケのようなものが、ハワイアンキルトなんです。

服といえば、布を羽織ったり、裸のままだったりした当時のハワイでは、
まず布自体が貴重で、他の国のように服を作るという習慣がなく、
端切れ(=不要な生地)というものが存在しなかったので、
そもそもパッチワークが作れませんでした。
「裁縫」という技術も、この頃に初めて入った技術なんだとか。

今では、ティッシュケースやクッション、カバン、ラグと幅広く使われていますが、
むかしは貴重な布だからこそ、日用品のために作ることはなく、
タペストリーや、ベッドの上にかけるシーツとして使われている芸術品だったそうです!

そして、ハワイの人々は、自然にあるものは、全てにマナ(霊力)があると信じており、
それ(=自然)を写したハワイアンキルトにも、同じ力が宿るとされていました。
だからマナの宿るデザインを、キルターが願いを込めて作ると、
それが叶うと言われていたので、踏んだり、お尻に敷いたりしてはいけないとされています。

実際、願いを込めて作ったキルトを作ったあと、病気が治ったなどのお話もあるとか!
不思議な力があるとされているハワイアンキルト!
なにか叶えたいことのある方に、ぜひ作って欲しい芸術作品です!

早速作りたい!と思ったあなたへ!

関西にはキルター歴の長い講師の方が、
優しく教えてくれるハワイアンキルト教室がたくさんあります!

そして「今の時期、外には出にくいな〜」・・・というあなたには、
ハワイアンキルトセットを通信販売しているお店もあります!
しかもこのセット、
大体が2000円前後で手に入れることができるので、とてもお手頃!
気になる方はぜひ調べてみてください!

でもでもでも〜〜!
「説明書読んでもわからないよ〜!」・・・という人も安心なサービスが!

『ハワイアンキルト 作り方』で検索すると、
いろんな動画サイトや、ハワイアンキルト店のサイトで、
作り方を詳しく紹介してくれている写真や動画がたくさんアップされています。

作り方は意外と手順は簡単なハワイアンキルト!
ぜひ、ご家族で体験してみてはいかがでしょうか??

「H.I.S大阪駅前ハワイ支店」からのお知らせ〜〜♩

4月6日(月)から5月6日までの1ヶ月間、
H.I.S.大阪駅前ハワイ支店は、臨時休業することとなりました。

なお、今後もH.I.S.大阪駅前ハワイ支店の公式ホームページでは、
情報を更新していく予定ですので、随時ご確認ください!

『Aloha FLAP』のコーナー、来週もお楽しみに☆マハロ〜〜〜〜〜♫

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.