「SDGs」とは・・・国連で話し合われた、
「人々や地球にとって、より良い世界をつくるため」の17の国際目標です。

このコーナーでは、「SDGs」の17の目標を紹介しながら、関連する「最新ニュース」や「話題」を、皆さんと一緒に、考えています。
ポイントになるのは、人権や暮らしといった「社会」、「環境」、「経済」の三つの分野の調和を図ること。

「海の豊かさを守ろう」

SDGs14番目の目標は「海の豊かさを守ろうです

今日は、新型コロナウイルスと環境にまつわる
2つのトピックスを紹介します。

まずは、スペイン。

スペインは、世界のなかで強烈に新型コロナウイルスのダメージを国のひとつにあげられますが、スペイン南部の「海沿いの街」で実施された感染拡大の防止策が、世界中の環境保護団体から批判されています。

この村では、4月に、複数のトラクターを使って、全長1マイルのビーチに「漂白剤」が散布されました。

「ウイルスの消毒を意図したもの」だったそうですが、生態系を破壊する行為だとして猛烈な批判が巻き起こりました。

この漂白剤によって、
ビーチに生息する「虫や貝類、甲殻類」に壊滅的な打撃を与え、さらに、トラクターが走行したことで、巣を作るシーズンの真っ只中の鳥の巣が壊された可能性もあるそうです。

一方、世界的に人気のビーチリゾートがあるタイでは、絶滅の危機に瀕している海洋生物の活発な活動が相次いで確認されています。

ドローンによる調査で、ジュゴンの大群を発見、世界最大級のウミガメ「オサガメ」の産卵も確認(過去20年間で最多)。

・・・新型コロナウイルスの感染拡大による観光客激減で、ごみが減るなど、野生動物がすみやすくなったことが理由のようです。

さまざまな
危機を回避するため、先進国を含めた全ての国の人々が知恵を絞り、地球規模での課題解決に取り組むこと、これがSDGsが目標にしていることです

毎週火曜日のプレゼント

「ヤシノミ洗剤」と「ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ」「ヤシノミ柔軟剤」をセットにした「ヤシノミ・ギフトBOX」3名様に!

サラヤでは、
「ヤシノミ洗剤シリーズ」などの製品の売り上げの1パーセントを、ボルネオの環境保全/ゾウやオランウータンの保護に使っています。

環境のため、野性動物・野性生物のため、
自分自身のためにも「よりよい選択を!」

店頭で、サラヤの商品を見かけたら、是非試してみてください。

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.