日に日に熱くなってきてもうすぐ夏、、、
お料理でキッチンに立つのも暑くて嫌になりますよね、、
なので今日は火を使わない料理をご紹介です!

山形県の郷土料理である『だし』みなさんご存知ですか?
冷奴に、お肉料理に、そしてご飯にかけても美味しい「なんちゃって山形のだし」の作り方ご紹介致します!

用意する食材

めんつゆ

きゅうり
ナス
ミョウガ
生姜
大葉
がごめ昆布(くき昆布、茎わかめでもOK)

そして火を使わないレシピとしてご紹介しているので省きましたが、茹でたオクラもいれるとさらに美味!最近は加熱済みの冷凍オクラも売っているのでそれを使えば火を使わずにオクラを取り入れられます!

作り方

1、全ての食材を細かく刻みます。(きゅうりの歯応えが好きという方は少し大きめに!)
2、食材を刻んだ後ナスだけ10分ほどアク取りのために水につけてください。そしてキッチンペーパーなどでしっかり水気を取ってくださいね!

3、めんつゆを切った食材にドバドバ、まぜまぜして冷蔵庫で1、2時間置いとけば完成!!

本来醤油、みりん、砂糖、お酢などを混ぜるんですが、分量を測るのがめんどくさいので簡単レシピとして今回はめんつゆを使いました!

冷奴、ご飯、納豆に混ぜても美味しいです!
夏にぴったりなひんやりおいしいレシピですよ〜

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.