▶映画「エジソンズ・ゲーム」

日から全国ロードショーとなるマーティン・スコセッシ 製作総指揮、ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作、映画「エジソンズ・ゲーム」をピックアップ

舞台は、電気の誕生による新時代を迎えようとしている1880年代のアメリカ。

白熱電球の事業化を成功させ、天才発明家と崇められるトーマス・エジソンは、アメリカでは初めてとなる電力送電システムをめぐり、「直流」による送電方式を提案しますが、一方で、裕福な実業家ジョージ・ウェスティングハウスは、大量の発電機が必要なエジソンの「直流」よりも、遠くまで電気を送れて安価である「交流」による送電方式の方が優れていると考えていました。

両者の間で、莫大な利益を生み出す特許の争奪戦や、名誉をかけての裁判が繰り広げる中、ウェスティングハウスは「交流」での実演会を成功させ、世間の話題をさらいます。
そしてそのニュースを耳にしたエジソンは激怒し、「交流」による送電方式は危険であると、ネガティブキャンペーンで世論を誘導していきます・・・。

超一流の天才たちによる世紀の「電流戦争」。
訴訟や駆け引き、裏工作が横行する中、カリスマ事業家・ウェスティングハウスと、天才発明家エジソン。
果たしてこのビジネスバトルを制するのはどちらか・・・!?

主演は、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のベネディクト・カンバーバッチ。
ライバルのカリスマ実業家ジョージ・ウェスティングハウスに、「シェイプ・オブ・ウォーター」のマイケル・シャノン。
そのほか「スパイダーマン」シリーズのトム・ホランドら豪華キャストが脇を固め、マーティン・スコセッシが製作総指揮をとった、映画「エジソンズ・ゲーム」は、今日6月19日(金)から、
TOHOシネマズ梅田ほかで全国ロードショーです。

そして、この映画「エジソンズ・ゲーム」の、「ライトキーホルダー&オリジナル缶バッチ」をセットにして、3名様にプレゼント!
ご希望の方は、下にあるリクエストフォームからメッセージを送って下さい!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.