「SDGs」とは、世界が抱える様々なな課題を
2030年までに解決するため国連で話し合われた
17の国際目標のこと。

このコーナーでは、「SDGsの17の目標」を紹介しながら、関連する「最新ニュース」や「話題」を、皆さんと一緒に、考えています。

「エコバッグ(マイバッグ)」のおはなし

今週は、「エコバッグ(マイバッグ)」のおはなし。

レジ袋の有料化から2カ月以上が経ちました。「レジ袋は有料」という習慣は根付いてきたように感じますが…どうでしょうか?

LINEリサーチ」によりますと普段の買い物で「購入した物を入れるバッグ」に関しては、「持参したエコバッグ」を使うと回答した人は、全体8割弱で、エコバッグの使用率が非常に高いことがわかりました。

次に多かったのが「エコバッグではない普段のバッグ」が約3割、年代が低いほど普段のバッグを使用している割合が多いことがわかりました。

また、「袋に入れず手持ち」という人も、約3割。

少数ですが、マイバスケットや段ボール、風呂敷などを使用している…という人も。

男女別に見ると、女性の方がエコバッグの使用者が多く、30代以上では9割以上の人がエコバッグを使っていました。

一方、男性は、「袋に入れず手持ち」する人が多いようで、「有料レジ袋をその都度買う」人の割合も男性の方が多くなっています。

会社帰りにちょっとコンビニに寄って少ない量の買い物をするときは、レジ袋サイズの薄いエコバッグでも良いとおもいますが、数日分の食料品を買いにいくときなどは、しっかりと底板がついていて、重たくなっても持ちやすいタイプのエコバッグを持っていったほうが、荷詰めするのも、持ち帰りもラクになります。

食品や日用品を入れて持ち歩くエコバッグは汚れが付着しやすく、不衛生なまま使い続けると、食中毒の原因にもなりかねません。

そのまま使うと食中毒菌が増え、新たに購入した食品にも菌が付着してしまいます。

農林水産省のホームページでは、エコバッグを清潔に使い続けるためのポイントを公開してい
ます。

参考にしてみてくださいね。

毎週火曜日のプレゼント

「ヤシノミ洗剤」と「ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ」「ヤシノミ柔軟剤」をセットにした「ヤシノミ・ギフトBOX」3名様に!

サラヤでは、
「ヤシノミ洗剤シリーズ」などの製品の売り上げの1パーセントを、ボルネオの環境保全/ゾウやオランウータンの保護に使っています。

環境のため、野性動物・野性生物のため、
自分自身のためにも「よりよい選択を!」

店頭で、サラヤの商品を見かけたら、是非試してみてください。

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.