Music Bit、今日のゲストは、大森立嗣監督でした〜

画像: 9月30日(水)GUEST:大森立嗣監督

映画「星の子」の監督を務められた大森監督。
映画「星の子」は今村夏子さんの小説が原作となっています。

原作小説を読んだ時、ちひろの繊細な心に惹かれた大森監督は、映画でもそこを丁寧に描いたそうです。
また、脚本も担当した大森監督ですが、多少抜いたシーン・足したシーンはあるものの、ストーリーは原作とほとんど変わらず、原作の印象的なシーンやちひろの葛藤もしっかり描写しているとのこと。

そして、主人公・ちひろを演じたのは、現在16歳の芦田愛菜さん。
大森監督と仕事をしたのはこれが初めてですが、監督曰く、「聡明でとても頭が良く、自分の意見を持っている末恐ろしい役者さん」で、現場では「芦田さん」と読んでいたそうです。
愛菜さんの役者としての成長にも注目です!

映画「星の子」は10月9日(金)、全国ロードショーです。
皆さんぜひチェックして下さいね〜

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.