Music Bit、本日2組目のゲストは、映画「鬼ガール」主人公・鬼瓦ももか役の、井頭愛海さんでした〜

画像: 10月8日(木)GUEST2:井頭愛海

今週、番組内で紹介した映画「鬼ガール」で初主演を飾った井頭さん。
大阪出身の井頭さんは、今作で主演が決まった時は、大阪が舞台の作品だったのもあり、とても嬉しかったそうです。
河内長野市は隣町だったそうですが、知らないこともたくさんあったとか。

関西弁(河内弁)でももかを演じた井頭さんですが、東京に上京して4,5年経っても関西弁を使って会話することが多く、関西弁は抜けていなかったそうです。
友達からの一言がきっかけで、関西弁を絶対に捨てないと決めたとのこと。
素に近い感じで演技ができたそうです。

また、今作には河内長野市の方々も沢山関わっておりますが、映画の撮影中、河内長野市の皆さんが毎晩炊き出しをしてくれたり、出前を持ってきてくれたりと、とても暖かく、井頭さんも「(話している時などに)自然と河内長野の人々と溶け込めた」と仰っておりました。

主人公、ももかはとてもパワフルで楽しいキャラクターである分、パワーを一気に出すシーンもあり、休憩時間は体力を温存することが多かったとのこと。
共演者の皆さんに寝顔写真を撮られていたんだとか!笑

また、鬼の気持ちを理解するために何をしたか?との質問には、鬼の伝説の話や桃太郎を見たそうですが、ももかは鬼であること以外は普通の女子高生のため、あまり意識しすぎず、ちょっとした個性・思春期特有のコンプレックスだと思って演技をしたそうです。

映画「鬼ガール」は、明日、10月9日(金)から大阪先行公開です。
皆さんぜひ、チェックして下さいね〜

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.