「SDGs」とは、世界が抱える様々なな課題を
2030年までに解決するため国連で話し合われた
17の国際目標のこと。

このコーナーでは、「SDGsの17の目標」を紹介しながら、関連する「最新ニュース」や「話題」を、皆さんと一緒に、考えています。

「海の豊かさを守ろう」

SDGsの14番目の目標は、
「海の豊かさを守ろう」

地球の約7割は海といわれていて、そこには多くの生物が住んでいますよね?

私たちは陸に住んでいますが、海に助けられ、海で生まれた資源を消費して生きています。

しかし、私たち人間のこれまでの活動によって、海が汚染され続け、深刻な状況にまで陥っています。このまま海の汚染が続いていけば、持続的に海洋資源を得られなくなる危険性も出てきています。

(レジ袋の有料化も、海洋プラスチックごみの削減が大きな導入理由)

大阪の海はどうでしょうか?

同じようにイカナゴ不漁に苦しむ、お隣の兵庫県は昨年、条例を改正し、全国で初めて、排水基準を緩和して、「海中の窒素とリンの濃度を保つ下限目標」を定めました。

さて、かつて魚が豊富にとれることから、

「魚庭(なにわ)」とも呼ばれた大阪湾は、再生できるのでしょうか。

毎週火曜日のプレゼント

「ヤシノミ洗剤」と「ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ」「ヤシノミ柔軟剤」をセットにした「ヤシノミ・ギフトBOX」3名様に!

サラヤでは、
「ヤシノミ洗剤シリーズ」などの製品の売り上げの1パーセントを、ボルネオの環境保全/ゾウやオランウータンの保護に使っています。

環境のため、野性動物・野性生物のため、
自分自身のためにも「よりよい選択を!」

店頭で、サラヤの商品を見かけたら、是非試してみてください。

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.