Music Bit、今日のゲストは明日4月9日(金)から全国公開となる映画『BLUE/ブルー』の吉田恵輔監督でした〜

画像: 4月8日(木)GUEST:吉田恵輔監督

『BLUE/ブルー』はボクシングを題材とした作品。
監督自身も中学生の頃から約30年間ボクシングをされているそうです。
デビュー当時からボクシング映画を撮りたかったという吉田監督。
8年の構想を経て『BLUE/ブルー』の脚本を執筆されたと仰っておりました。
登場人物も、監督が通われているボクシングジムで見た景色や出会った人たちをモデルにされているそうで、実際に、松山ケンイチさん演じる主人公、瓜田は監督が通うジムの先輩がモデルになっているそうです。

吉田恵輔監督の最新作、映画『BLUE/ブルー』は4月9日(金)から全国公開されます!
ボクシングはもちろん、見る人によって様々な視点から登場人物を捉えることができる素敵な人間ドラマも描かれています。
ボクシング経験を生かし、監督が実際に殺陣を考えられた臨場感たっぷりの試合シーンもあり、モヤモヤとした気分を吹き飛ばしてくれる、見どころ満載の作品になっております!
皆さん是非、ご覧になってください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.